私だけ見てて…?女性が「男性を構いたくなる瞬間」4つ

恋愛jp


彼女とイチャイチャをたっぷり楽しみたいときは、女性が男性をつい構いたくなる瞬間を意識することが肝心です。
そんなふうに二人の気持ちが一致すれば、いつもよち糖度高めのイチャイチャが楽しめますよね。

そこで今回は、女性が男性を構いたくなる瞬間をまとめてみました!

(1)彼が眠そうにしているとき


意外と多いのは、彼が眠そうにしているとき。
いつもと違って無防備で少し子どもっぽい感じが出ているので、つい母性を刺激されてしまうのでしょう。

「可愛い……♡」とつい感じてしまい、彼には積極的に構いにいきたくなります。
ちょっと疲れていて眠いときなどは、彼女に積極的に甘えるのも大事ですね。

(2)彼から元カノの話を聞いたとき


嫉妬が引き金になって、構いにいきたくなることも結構多いです。
とくに彼から元カノの話を聞いたときなどは、彼女の中では複雑な心理になります。

そんなときはなんとなく不安な心理状態にも陥りやすくなるもの。
彼には積極的に構いに行って、「私だけを見てほしい」とアピールするものです。

(3)仕事で嫌なことがあったとき


仕事で嫌なことがあったときなども、女性は意外と男性に構いにいきたくなります。
人間関係で嫌な思いをしたり、仕事でミスをしたり……。

そんな辛いことばかりなら、大事な彼のぬくもりを感じたくなりますよね。
癒してほしい気持ちが強くなるからこそ、積極的に構いに行って甘えたくなるのです。

(4)彼に「可愛い」と褒められたとき


女性は「可愛い」と褒められたときも、彼氏には積極的に構いに行きたくなります。
わかりやすく褒め言葉で愛情表現されれば、誰だってよい気分になるもの。

とくに「可愛い」の褒め言葉は女性にとって非常に効果的なもの。
もっとイチャイチャしたい……と感じて、彼に積極的に絡んでいくものです。

彼女とのイチャイチャタイムを盛り上げるなら、お互いに気持ちが100%になっていることが重要ですよね。
ぜひ女性が男性を構いたくなる瞬間を参考にして、もっとイチャイチャタイムを堪能していきましょう!

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ