そんな理由があったのか… アラサー女性が「親子ほど年の離れた男性」と会い続ける理由3つ

ananweb

年齢の近い男友達など、恋愛感情がなくても、たまに会う男性もいるでしょう。しかしなかには、親子ほど年の離れた男性と会っているという人も……。そこには、どんな理由があるのでしょうか。今回は、経験のある女性たちに話を聞いてみました。
文・塚田牧夫

■ 愛着が湧いて

「私がたまに会うのは、50代半ばの男性です。もともとは知り合いの開いた飲み会で会いました。

最初、お食事に誘われたときは、断っていました。しかし、何回か断ってもしつこく誘ってくるので、仕方なく“1回だけ”と思ってごはんに行ったんですね。

すると、その男性は場を盛り上げようと色んな話をしてくれるんですが、どれもつまらないんですよ。でも、私のために頑張ってくれているのは伝わってきて……。すると、何回かごはんに行くうちに、可愛く思えてきたんです。

その男性は私と会うとすごく嬉しそうにしてくれるので、愛着が湧いてきました」ユウカ(仮名)/30歳

相手から一生懸命アプローチしてくれたら、嬉しく感じる人も多いでしょう。

この女性は会っているうちに親しみが湧き、その男性の不器用なところが可愛く見えてきたようです。

■ 美味しいものが食べられる

「よく食事に誘ってくれる、かなり年上の男性がいます。すごくお店に詳しくて、毎回いいところを教えてくれるんですよ。

食に関する知識が豊富なので、話を聞いていても楽しいですね」マオミ(仮名)/28歳

おいしいものが食べられるというのは、大きなメリットかもしれませんね。

自分にとってプラスになるのであれば、誘いを断る理由もないでしょう。

■ 教訓が得られる

「近所に小さなバーのようなお店があって。そこで知り合った男性とは、よく会って、お酒を飲んだりしていますね。年齢は60代前半。

実はその男性は会社を経営しているんですが、道のりがかなり波乱万丈なんです。若いときに事業で失敗して借金を作り、離婚して家族と離れ離れに。そこで奮起して立て直したものの、また失敗したり……。

私もいずれは独立しようと考えているので、その人と話していると教訓が得られますね」ユキナ(仮名)/32歳

親子ほど年の離れた男性であれば、年齢を重ねている分、人生経験も豊富でしょう。そのため、男性の話から学ぶことも多いよう。

さらに、そういった男性と親しくなる機会はあまり多くはないでしょうから、時として貴重な存在となるのかもしれません。

“アラサー女性が親子ほど年の離れた男性と会い続ける理由”をご紹介しました。

年齢を重ねた男性は、それなりに経験を積んでいることが多いため、若い人にはない魅力を持っていることもあります。なかには、自分にとって、とてもプラスになる話を聞けることもあるようです。

(C)Joerg Siegert/gettyimages(C)Westend61/gettyimages

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ