【熱望】プロント新業態『イケビズカフェ』でしか食べられない「パンケーキバーガー」を全店で出して欲しい!



コーヒーチェーンといえば、スターバックス・ドトール・コメダ珈琲店・タリーズなどなど。数あるブランドのなかで、あまり目立たないところがある。グループ全店を合わせた総店舗数は約350、中国地方以外の地域のすべてに出店しているのに、それほど話題にならないあのお店だ。皆さん、思い出して頂けましたか? そう、プロントです

株式会社プロントコーポレーションが運営している、カフェとバーの良いところを兼ね備えたコーヒーチェーンだが、なぜかイマイチ存在感が薄い……と個人的には思っている。そんなプロントが2020年12月に新業態のお店「イケビズカフェ」を東京・池袋にオープンしていた。なんでも、パンケーキバーガーというスイーツメニューがあるらしく、気になるのでさっそく行ってみたぞ!

・以前は卵料理専門店
お店は豊島区が運営する公共の施設「IKE・Bizとしま産業振興プラザ」の1階にある。行ってみると、私(佐藤)はあることを思い出した! ここは以前、違うお店があったような……

ここには以前、卵料理専門店「egg」があった。2020年7月にそのお店が東池袋に移転し、その後にイケビズカフェが入った訳だ。

・250円でドリンク飲み放題
中に入ると、お店のレイアウトはほとんど以前のままのように見える。従来のプロントとは雰囲気が異なり、公共施設の明るい喫茶店といった感じ。プロントとのもっとも大きな違いはドリンクバーがあることだ。税別250円を払えば、ここのドリンク飲み放題。長時間滞在して仕事や勉強をする人にとっては、有難いサービスである。

ちなみにドリンクバーを利用する場合は、席に小さなノボリを置かないといけない。確かに何か目印がないと、誰がドリンクバーを利用しているかわかんなくなっちゃうもんなあ。

・プロントでもコレを!
さて、今回のお目当てはパンケーキバーガー(税別580円)だ。

厚焼きのパンケーキに特製チーズクリームサンド。それにフルーツを挟み込んだ、見た目にも可愛らしいスイーツである。

形状は確かにハンバーガーではあるが、手づかみで食べられそうにない。そこでフォークでカットして、その断片を口へと放り込む。すると、ふんわりとしたパンケーキの生地と滑らかなクリームが混ざり合って、口の中で優しく溶けていった。う~ん、幸せだなあ……。この幸せがあるからこそ、オッサンになっても甘いモンをやめられないんだよなあ。

私は、スイーツのクリームは多ければ多いほど良いと考えている。そのクリーム至上主義の観点から言わせてもらえば、クリームの量的には申し分ない。

ただ、もっとあっても良いとも思うのでできれば “追いクリーム” できるオプションがあったら最高だった。それにしてもこれはいいものだ。このメニュー、ぜひプロントにも加えて欲しいくらいである。もしくはイケビズカフェの店舗を拡大してより身近にして欲しい。

・今回訪問した店舗の情報
店名 イケビズカフェ
住所 東京都豊島区西池袋2-37-4 としま産業振興プラザ IKE・Biz1F
時間 8:00~20:00
定休日 毎月最終月曜日(祝日の場合は前週月曜日)

参考リンク:イケビズカフェ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ