大泉洋、作品を観た愛娘がヤキモチ その様子に「超可愛い!」と悶絶

fumumu


大泉洋

10日、『おしゃれカンケイ 豪華未公開スペシャル』 (日本テレビ系) が放送され、俳優・大泉洋さんの未公開エピソードが公開。愛娘とのエピソードを語り、話題を呼んでいます。

■大泉洋の癒しは娘


映画、ドラマ、舞台など多くの作品の主演を務めながら『水曜どうでしょう』(北海道テレビ)などのバラエティ番組にも全力投球の大泉さん。

そんな大泉さんの日々の癒しは愛娘。パパが大好きだという娘さんは、大泉さんが出演している作品をよく見るそうで「それこそTBSの『ノーサイドゲーム』なんてめちゃくちゃ好きで。あれは役もカッコイイから」と嬉しそうに話しました。

関連記事:大泉洋、ドラマ授賞式で冷や汗 「俺だけ何も持ってねぇ…」

■最愛の娘の言葉に…


しかし、娘さんは『ハケンの品格』 (日本テレビ系) の東海林を演じた大泉さんを見て「パパ…私はこの役があんまり好きじゃない」と言い出したとか。

困った大泉さんは「パパはどっちかっていうとこういう役が多い。この役をあんまり好きじゃないならパパの作品は見れなくなるよ」と諭したのだといいます。娘さんは悲しそうに「そうなんだ…」と納得したそうです。

■恋愛作品への抵抗


MCのくりいむしちゅー・上田晋也さんの「娘さんは大泉さんの恋愛作品をどう感じている?」との質問には「『恋は雨上がりのように』という映画で、小松菜奈ちゃんが『私店長が好きなんです』って言うだけでも嫌がっていた」と振り返りました。

ずっと「見ない」と嫌がっていたという娘さんですが、映画の公開が終わるころ「パパ、やっぱりちょっと観たいかも」とのことで連れていくことに。しかし娘さんは、映画の中で小松さんが大泉さんに「私店長が好きなんです」と言うたび大泉さんの腕をギュッと掴んできたといいます。

大泉さんは「もうね、至福!『映画に来てよかったー!なにこれ、超かわいい!』って思いました」と当時を思い出しながら顔をほころばせていました。

・合わせて読みたい→大泉洋、ドラマ授賞式で冷や汗 「俺だけ何も持ってねぇ…」

(文/fumumu編集部・福井原さとみ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ