ひたすら刻む! 潰す! 冷凍する! 離乳食期あるある




母乳やミルクから、徐々に食べることを覚え始める離乳食期。とはいえ初期の段階ではまだ歯も生え揃っていないし嫌がる赤ちゃんも多いので、とにかくママにとっては大変な時期ともいえます。そこでママならみんな経験したであろう、離乳食のあるあるをご紹介しちゃいます。

頑張って作ったのに全く食べない



「離乳食って手間がかかるし大変なのに、好きじゃない野菜や機嫌が悪いと全く食べてくれませんよね。準備に1時間くらいかけたのに3分で終了、なんてことがしょっちゅうでした。とくに下の子は離乳食が好きじゃなかったのか、いつも食べ残してばかりで。メンタルが鍛えられますよね」(パート・34歳)

▽ そうなんです、離乳食って準備するのが面倒なんですよね。味付けや難しい調理をするわけではないですが、柔らかくなるまで茹でるのが基本な上に、刻んだり裏ごししたりと、大変な作業が多いもの。それなのに食べてもらえないと、新米ママならショックを受けるのは当然です。

とにかくストックをたくさん作る

「離乳食の度に準備するのは大変なので、一度にまとめて作って冷凍していましたね。製氷皿に一回分を入れて凍らして、凍ったらジップ付きの袋に入れて日付を書いて……。だんだん食べる量が増えるとストックがすぐになくなるので、いつも作ることに追われていた気がします」(専業主婦・29歳)

▽ 離乳食作りはまとめて冷凍するのが基本ですよね。離乳食後期~完了期になるまでの間は、食べる量が増えるもののまだ大人の取り分けは早い段階なので、ひたすらストックを作る毎日というママも多いでしょう。

キレイに盛り付けても最後はひとまとめ

「インスタで離乳食の記録をつけているママがいて、オシャレな食器にキレイに盛り付けられているのを見て、私も真似をしてみました。最初は『映えている!』とテンションが上がりましたが、食べさせて思ったことは結局最後はひとまとめにしてあげちゃうんですよね。盛り付けなんて親の自己満でしかないことに気がつきました」(パート・30歳)

▽ 離乳食とは思えないくらい手の込んだ盛り付けをしているママもいますが、最終的にはおかゆに混ぜてまとめて食べさせるのがお決まり。自分のモチベアップにはいいかもしれませんね。

リアクションが面白い

「初めての食材を食べさせた時の、子どもの反応が面白いですよね。渋い顔をしながらベーって出す時もあるし、わかりやすく笑顔になる時もあるし。レモンをあげた時は最高にかわいかったです」(専業主婦・33歳)

▽ 赤ちゃんにとったら全てが初めての体験なので、それは素直な反応を見ることができますよね。リアクションのかわいさにキュンとするママも多いはず。

食べこぼしに絶句

「食べムラのある子だったので、食べない時は遊び始めたりして大変でしたね。そんな時は床に離乳食のかたまりが落ちていたり、テーブルも何もかもぐっちゃぐちゃで……。初めは絶句しましたね」(フリーランス・31歳)

▽ 食べこぼしというより、もはや投げ捨てたと言ったほうが的確かもしれません。大惨事になるので、新聞紙やシートを敷いて食べさせるママもいますよね。

離乳食は忍耐力が必要ですが、一生懸命食べる姿に癒やされる瞬間でもありますよね。これから離乳食期を迎えるママは、今しかない貴重な時間をぜひ楽しむようにしてくださいね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ