交通新聞社、タブレット向けアプリ「デジタル東京時刻表Pro」をリリース

Traicy

交通新聞社は、タブレット向けアプリ「デジタル東京時刻表Pro」のサービス提供を12月18日から開始した。

不定期発行の「マイライン東京時刻表」と情報量は同量の、首都圏100キロエリアのJR線、私鉄、地下鉄などの全線全駅の時刻をカバーした時刻表アプリです。ダイヤ改正詳細時刻や臨時列車時刻にもに対応して収録している。

紙の時刻表などと同様、縦型表示などの誌面感覚で読むことができる。表示は列車種別ごと、利用駅ごとに絞り込み表示ができる。乗換案内機能は首都圏に限らず、全国の路線に対応している。

利用料金は、30日610円、180日3,420円、365日6,100円。初回インストール時に限り、すべての機能を30日無料で試用できる。対応OSはiOS、Android。

スマートフォン向けアプリ「デジタル東京時刻表Lite」のサービス開始は3月頃を予定している。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ