カレから返信が来ない?!男が考える「ちょうどいいLINEのペース」とは?!

ハウコレ



意中の彼やお付き合いしている男性から、LINEの返信が来ないと焦ってしまいますよね。できればすぐに返事が欲しい…と思う女性も少なくないでしょう。そこで今回は、男が考える「ちょうどいいLINEのペース」をテーマにご紹介していきます。男性とのLINEで関係を深めるためのヒントになるかもしれません♪

■休日にゆっくりしているとき
男性にLINEをするなら、休日のゆっくりしている時間帯を狙うのもアリです。彼が、仕事に追われることもなく自由にしている時間帯をめがけて、メッセージを送ってみましょう。彼のリラックスタイムに話し相手になれれば、印象に残りやすいかもしれませんね。ただし休日でも返信がない場合は、催促はしないほうがよいでしょう。

■仕事終わりのタイミングで
1日1回「仕事終わりのタイミングでLINEをする」というペースもよいでしょう。仕事終わりのタイミングなら、「今日もお疲れ様!」と気さくにメッセージを送りあうことができそうです。彼が連絡を続けてくれるなら、寝るまでの時間帯をLINEのやりとりに充てるのもよさそうですね。

■仕事に行く前の時間帯
毎朝「おはよう」のLINEを送信し合うくらいのペースも好印象のようです。仕事に行く前の時間帯は忙しくしている彼も多いでしょう。ですので、1通だけ「おはよう!今日も頑張ってね」といった軽い内容を送り合うと、負担になりにくいのではないでしょうか。終わるタイミングを失ってダラダラ…となってしまう心配も低いので、その点でも安心ですね。

■ランチの時間帯にも
お昼安みの時間をLINEのやりとりに充てるという人もいるようです。ランチの時間なら、彼は会社でご飯を食べながらLINEを見ている可能性もありますよね。そんな時にちょっとした雑談をすることで、彼にとっての「息抜きの時間」になれるかも。

LINEを送るタイミングや、続けるかどうか、終わるタイミング等は人それぞれのようです。彼が心地よいと感じる、LINEのペースを探ってみましょう。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ