カラオケアプリで不倫が始まるとは…相手の妻にバレて「ヘッタクソ!」と罵られた

女子SPA!

 コロナ感染に怯えて外出を控えるようになり、ストレス解消する機会が減ってしまったという人はかなり多いのではないでしょうか?

ですが、やっと自宅でできる解消方法を見つけたのに、それが不倫のきっかけになってしまう場合もあるようで…。

今回は、そんな女性のエピソードをご紹介しましょう。

◆カラオケアプリでストレス解消

渡辺亜弥さん(仮名・28歳・契約社員)は、新型コロナウィルスの影響でリモートワークになってから、ストレス解消のためにカラオケアプリを利用するようになりました。

「元から友達が多い方でもないし、彼氏もいないので普段あまり声を出さないでいたら、リモート会議の時に上手く声が出なくなった時がありアセってしまって」

それから、毎日お昼休憩の時に「Pokekara(ポケカラ)」というカラオケアプリを使って歌う事にハマっていった亜弥さん。

「最初は、好きな曲を歌って採点してもらい、ただ歌の練習をして楽しんでいたのですが…だんだん自分の歌を投稿して、知らない誰かからペンライト(SNSのいいね!のようなもの)を送ってもらったり、フォロワーが増える事に喜びを感じるようになっていきました」

そして“コラボ”という機能に夢中になったそう。

「選んだ曲を好きに振り分けして、自分のパートだけ歌いコラボ募集すると…知らない誰かが合わせて歌って曲を完成させてくれるんですよ。人との交流に飢えていたのもあり、かなりのペースでコラボ募集していましたね」

するとある日、あるコラボ音源に心惹かれた亜弥さん。

「私がアップしたNiziUのMake you happyに合わせて、ある男性がすごく楽しそうに歌っていて、ラップも完璧だし本当にNiziUが好きな人に違いないと思いました」

◆やり取りで盛り上がって実際に会うことに

しかも、歌の途中に少しせき込んだ亜弥さんに「セキ、大丈夫?」と合いの手が入っていて…。

「そんな事してくる人初めてだったので、つい笑ってしまいました!面白い人だなぁとフォローしたら、彼からもフォローを返されて、DM(ダイレクトメッセージ)でやり取りをするようになったんですよ」

彼(Y太郎さん、アプリ内での名前)と、K-POPの話やNiziプロジェクトの話で盛り上がった亜弥さん。

「会った事もないし、本名も知らない人とこんなに急激に仲良くなったのは初めてで不思議な感覚でしたね。なのでカラオケに誘われた時もつい違和感なく受け入れてしまいました」

初めて会うY太郎さん(35歳・会社員)は、お笑いコンビ・かまいたちの濱家さん似のシュッとした背の高い男性でした。

◆ホテルに行ってしまい、既婚者だと明かされた

「想像していたよりずっと格好良くて緊張してしまいましたが…一緒にカラオケしだしたら、いつもやり取りしている明るいY太郎さんでホッとしたんですよ」

最初は、おたがいに感染予防のため、マスクをしたまま歌っていましたが…。

「お酒が入ったのもあって、気がついたらキスしていました。久しぶりの人肌の温もりが心地良くて身体の力が抜けてしまい、そのままホテルに行っちゃったんですよね」

行為の後、Y太郎さんから「実は既婚者なんだ」という話を聞かされた亜弥さん。

「よくない事だと分かっていますが、それでも誘われるとついつい…カラオケのついたホテルがデートの定番でした」

そんなある日、家で仕事をしているとY太郎さんからLINE電話がかかってきました。

◆相手の妻から「うちの旦那と二度と連絡を取るな!」

「Y太郎さんは、めったに電話をかけてこないので、きっと何かあったんだと思いすぐに電話を取ると、なんとY太郎さんの奥さんだったんですよ」

どうやらY太郎さんの不倫に気がついた妻が、スマホを取り上げて、亜弥さんに電話をかけてきたようで…。

「奥さんからスゴい勢いで『うちの旦那と二度と連絡を取るな!もし取ったらただじゃおかない」と怒鳴られて、ビックリし過ぎて声が出ませんでした」

しかも、アプリにアップされた亜弥さんとY太郎さんがイチャイチャ歌っている声も聞いたようで『ヘッタクソに歌いやがって、さすが頭のおかしい女は簡単に不倫するのな』と吐き捨てるように言われガチャ切りされてしまったそう。

「それ以来、Y太郎さんとは連絡を取っていません。もう不倫はコリゴリですが、また出会いがあるかもと密かに期待しながらアプリは使い続けているんですよね」と苦笑いをする亜弥さんなのでした。

<文&イラスト/鈴木詩子>

【鈴木詩子】

漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。

当記事は女子SPA!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ