麻央侑希、乃木坂46・中村麗乃ら出演の舞台『夜明けのうた』が公演延期を発表 延期日程未定のため払い戻し対応も

SPICE


2021年1月17日(日)から24日(日)まで、東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて上演を予定していた舞台『夜明けのうた』の公演延期が発表された。

舞台『夜明けのうた』は、1964年の大ヒット歌謡曲「夜明けのうた」(作曲:いずみたく、作詞:岩谷時子)をモチーフに、日活にて制作された青春歌謡映画『夜明けのうた 』をもとに舞台化される作品。主演に元宝塚歌劇団星組の男役スター・麻央侑希を起用し、助演に乃木坂46の中村麗乃、木津つばさ、元NMB48の市川美織、川﨑麻世らを迎え、1960年代の日本の活力あふれる時代の人々を描き出す。

舞台「夜明けのうた」製作委員会の発表によると、同舞台公演延期は、新型コロナウイルスの感染拡大状況と政府の緊急事態宣言を受け、観客・キャスト・スタッフの安全を最優先とするために決定。延期の日程については、改めて発表されるという。なお、同公演の延期日程が未定のため、チケット購入者全てに、払い戻し対応がおこなわれるとのこと。払い戻し手続きについては、下記プレイガイドなどを確認しよう。

公演に関する問い合せ


スーパーエキセントリックシアター

03-6433-1669(平日11:00~18:00) info@set1979.com

チケットに関する問い合せ


CN プレイガイド https://cn.dga.jp/form/cn_form.html?org=01

※キャストファンクラブなどでの購入者は各窓口へ。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ