彼から? それとも自分から? デート後女性から連絡してもいい理由




デート後の連絡は、どちらからすればいいのか迷うところですよね。気になる彼とのデート後、思わず自分からお礼の連絡をしたくなるけれど、女性から送ったらハシタナイような……。そんな気持ちから行動することに抵抗がある人に向けて、今回は女性から連絡してもいい理由をお話しましょう。

デート後のLINEエピソード

まずはじめに、女性から連絡をしてもいい理由を後押しするために、デート後のLINEを送らなかったために起きた「すれ違いエピソード」をご紹介しますね。今回お話を聞いたのは、管理栄養士の26歳女性。「デート後のLINEは女性から送ったほうがいいのかも」と思った実際の体験談を語ってもらいました。

「次は自分から送ろう!」と思った体験談

「1つ年下の営業職の男性とディナーデートをしたときのこと。ごちそうしてくれた上に、夜景を見に行くために車も出してくれて、楽しい時間を過ごしました。けれどデート後に連絡がこなくて……。
しかしその数週間後、彼を紹介してくれた友達からびっくりな話を聞いたんです。その彼は私から連絡がこなかったので、『ダメだった』といっていたそう」

▽ デート後、男性は女性からの連絡を待っている可能性が高いようですね。デートは男性がリードすることが多いので、女性からの連絡の有無でそのデートが成功だったかどうかを判定しているのでしょう。

女性から連絡してもいい理由

体験談をふまえて、さらに女性から連絡してもいい理由をチェックしておきましょう。

楽しかった気持ちを伝えられる



別れ際に直接「楽しかったです」ということもあると思いますが、それにプラスして彼と別れたあとにも連絡を入れることで、社交辞令でなく本当に楽しかった気持ちが伝えられますよ。男性も「今日のデートは成功だ!」とうれしくなるはず。
せっかくデートを楽しめたなら、彼の反応を待って出し惜しんだりせず、連絡してあげてくださいね。

次のデートにつなげられる



デート後の連絡は、次のデートにつなげるきっかけ作りになります。デート中の何気ない会話を引用して、「また会いたいと思っています!」な気持ちを伝えましょう。「楽しかった気持ち+次のデートを匂わせる連絡」で、社交辞令でないこともはっきりします。男性も自信を持って、デートのお誘いができるのではないでしょうか。

タイミングを逃さずに送れる

彼の連絡を待っていたらデートから数日たってしまい今さら連絡できない、という状況もありますよね。デート後の連絡は気持ちが盛り上がっているうちに、できるだけ早めに送るほうがいいので、「送らないほうがいい?」と悩まず送信してしまいましょう。女性から連絡をしてもいいと思っていれば、そんなふうにタイミングを逃さず送ることができます。

まとめ

男性からのLINEを待っているほうが「いい女」。そんなイメージは強いですが、実はいい女こそ、「ステキ!」と思った男性には自分から行動を起こしているものです。気持ちの探り合いや駆け引きはほどほどにして、まずはシンプルに「ありがとう」の気持ちだけでも伝えてみるといいでしょう。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ