加藤浩次、緊急事態宣言下の旅番組「その中でできることも提案したい」


お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱がこのほど、BS日テレのバラエティ番組『週末極楽旅』(13日スタート、毎週水曜21:00~)のリモート会見に出席し、番組への意気込みなどを語った。

10月と11月に3回にわたり単発で放送された同番組。結成30年を迎えた極楽とんぼの2人だが、意外にも2人そろっての旅番組は初めてだった。コンビ名も「いつか旅番組が持てるようになれば…」という願いもこめていたといい、初の旅番組レギュラーはやっとの念願がかなった形となる。

初回のゲストは、『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)で共演していたよゐこの有野晋哉と濱口優を迎え、山梨・河口湖へ。

山本は「『めちゃイケ』のときも、4人だけで1泊2日どころかロケもしたことがなかったので、本当に新鮮でしたね」と振り返り、加藤も「よゐことは楽しいバラエティになのるかなと思ったら、夜ご飯を食べながらお酒が入ると、結構真面目な話になるんですよ。『濱口って『めちゃイケ』のときそんなこと考えてたの!?』とか『有野って実はそういうやつだったんだ!』って、20何年間付き合ってきた僕らが初めて思うことがあるんです」と、思い描いていたものとは全く違う展開になることを予告した。

この番組は、山本がコーディネーターとなって、スタッフとともに事前に現地を取材し、旅の行程を決めていくのが特色。加藤は、月~金曜に『スッキリ』などがある上、この番組で土・日もロケで仕事をすることになるが、「事前に打ち合わせもないですし、その場にいて山本さんに『どこいくの?』っていう感じで始まっていくんで、楽しんでリフレッシュできる番組になってますね」と、“仕事”の感覚でなく臨めるようだ。

くしくも、緊急事態宣言が発出される中での番組スタートとなるが、加藤は「東京から出てロケできないという状況もあるんですけど、飲食店も8時まで(営業短縮)ということがあるので、そういう中でできることも『こういう形で楽しんだらどうですか?』と提案できたらいいなと思います」と構想。

また、「いろんな旅番組がありますけど、当然ロケスケジュールがありますから、ご飯をちょっと食べるところを撮影して次に行くということもあるんですけど、『週末極楽旅』は皆さんに提案するということで、我々はお店に行って全て完食するんです。だからテレビ的なことを一切しない旅番組という形で実験的にやっていきたいと思います」と意欲を示した。

(C)BS日テレ

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ