人気YouTuber、低評価居酒屋に潜入 ドリンクめぐり驚きの会計が…

fumumu

youtube(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
飲食店を利用する際、多くの人がチェックするであろう口コミ・レビューサイト。食べログなどでは平均的なお店で星3付近であることが多いですが、中には驚くほど評価が低いところも。

そんなお店への潜入動画が度々話題になっている人気ユーチューバー・タケヤキ翔さん(登録者数159万人)が新作となる動画をアップし、話題になっています。

■1時間制、2ドリンク2フード


この日、訪れたのは大阪の繁華街『Uめだ』。と言ってもタケヤキさんによると「毎回同じやね、場所」とのことで、過去に訪れたお店もこの近辺だったよう。繁華街ということもあり、どうやらキャッチ経由で訪れる人が多いお店のようです。

入店すると、店員から席が1時間制で、1人あたり2ドリンク2フードを注文する必要があることが告げられます。1時間でドリンク2杯というのは結構要求高めですね。

関連記事:悪質肉寿司店直撃の人気YouTuber、まさかのリベンジ ネット大荒れから一転…

■店名が違った


その後、席に座ると、当然のようにもやしの突き出し(430円)が出ることに。この手のお店にありがちな「メニューが簡単で、名物がない」をこのお店もきっちり踏襲しつつ、メニュー票に書かれた店名が、ネットで見たのとは違うことが判明します。

レビュー対策なのか、「転々と名前変えてるって感じ」のお店のようで、店員さんも「横刈り上げ、上パンチパーマ」という感じのビジュアル。にも関わらず来ている他のお客さんが店員に親しげに話しかけていて身内説が浮上するなど、タケヤキさんも「恐ろしいとこ来てもうた」と及び腰です。

■ドリンクはきっちり2杯分の価格


その後、オススメメニューである唐揚げと馬刺しユッケを注文するも、提供されたのは30分後。食べ始めた頃にラストオーダーが告げられることになります。

そして気になるお会計は…5,132円でした。ボッタクリではなく、店員に無視された過去の訪問店と比べると接客も比較的普通であったものの、滞在時間が1時間であることを考えると割高感は拭えず、さらに結局1杯分しか飲まなかったドリンクがきっちり2杯分の料金になっていることも判明します。

このような場合、1杯分で済ませてくれることが多いものの、このお店は違ったようです。これにはタケヤキさんも「また行きたいとはそんなに思えへん感じでしたね」、カメラマンを務めるお兄さんも「マジで腹立つねんけど」と述べていました。

■「なかなかないお店」との声


「これ系の店って共通して料理出るの遅いんね。しかも5,132円て!」「こういう感じのお店で生肉食べるのは勇気いる気が…」「1時間で2ドリンクは多すぎません?」「周りの人達も1時間で帰るんですかね。帰ってなかったらダウトですね」「席が1時間制とか、2ドリンク制ってなかなかないよな」などの声が寄せられることに。

繁華街でキャッチについて行くのは厳禁ということなんでしょうね。

★タケヤキ翔さんの動画はこちら

・合わせて読みたい→人気YouTuber、未破裂脳動脈瘤で入院 右目見えず検査、くも膜下出血には至らず

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ