歌舞伎俳優・中村芝翫“4年ぶり”不倫! 妻・三田寛子に離婚を勧める声

まいじつ


(C)WAYHOME studio / Shutterstock 

歌舞伎界の名門・成駒屋の八代目中村芝翫(しかん)が、アンジェリーナ・ジョリー似の女性と不倫関係にあったことを、1月7日発売の『週刊文春』が報じた。

彼は歌舞伎界を代表する立役で、2016年に大名跡・芝翫を継いでいる。妻はタレントの三田寛子で、2人の間には橋之助、福之助、歌之助という3人の息子がいる家族構成だ。

記事によると、お相手の女性A子さんとは十数年前、知人の紹介で出会い、交際に発展。昨年11月末には、仕事で訪れた京都でA子さんと合流し、3日にわたりホテルで夜を共にしたという。芝翫は文春の取材に対して、事務所を通じ《身勝手な行いにより家族の絆を乱したことを猛省しております。またコロナ禍において軽率な行動に深く心よりお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした》とコメントしている。

「A子さんは昔から役者の出待ちをするなど、生粋の歌舞伎ファン。現在はFXトレードをしているといい、16年の芝翫襲名の際には、240万円する楽屋用の鏡台を送るなど、かなり貢いでいるようですね。2人はホテルで逢瀬を重ねていましたが、一旦、別々の部屋に入った後に合流するなど、不倫の偽装工作までしていたようです。コロナ禍にもかかわらず、東へ西への逢瀬に、梨園関係者は激怒していることでしょう」(芸能記者)

中村と三田の“曖昧な関係”に疑問の声


芝翫は2016年にも〝市さよ〟という30代半ばの京都芸妓との不倫が発覚している。今回の報道に、ネット上では

《このご時世にあちこちのホテルで密会なんてしょうもない。三田寛子もいい加減に呆れてるだろうね》
《4年前にも不倫騒動起こしてるけど、オリンピックかよ! マジで懲りないやつだな》
《おとなしそうな顔してよく奥さんを何度も何度も裏切れるな。ありえない!》
《コロナで軒並み歌舞伎の興行が中止になってるって時に不倫で足引っ張るなんて! 奥さんもかわいそうだし、歌舞伎界にも迷惑》
《結婚記念日に愛人と京都3連泊とか、奥さんを軽く見てる感じが最低》

などと、呆れる声が殺到している。しかし一方で、

《内心は芸の肥やしくらいにしか思ってないんだろうな。三田寛子が簡単に許すから悪いんだよ》
《隠し子や愛人を許してきた世界だから、コンプライアンスなんて何処吹く風なんでしょうね。三田寛子が離婚しないのはもはや意地なのかね》
《とっくに妻は冷めてるけど、歌舞伎役者の妻ってブランドと、離婚で息子達と距離できるのも嫌だし、今さらタレントでやってくのも不安定で需要も微妙だから別れないんじゃないの?》
《妻が気丈に振る舞えば振る舞うほど、また繰り返すんだよね。旦那の名誉と子どもの将来を守る為なんだけど伝わらないよね》
《三田さんが許してくれて、しかも世間に向けてもキレイにまとめてくれる。自分は恥ずかしい思いをしていないので、これからも繰り返すのみ》

などと、度重なる不倫に離婚を決断しない三田に、疑問の声もあがっている。

人間国宝の四代目坂田藤十郎の妻・扇千景は、藤十郎が2002年に19歳の京都芸妓との〝51歳差不倫〟が発覚した際、「女にモテない男なんてつまらない」と騒動を一蹴していた。果たして三田の胸中は…。

【画像】

WAYHOME studio / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ