職場の先輩が好き!年上男性を振り向かせるのはこれでOK

愛カツ


仕事ができて頼れる先輩がいると、憧れたり、恋心を抱いてしまったり、特別な相手として見てしまうことがあるでしょう。

しかし、職場だとアピールするのも難しく、プライベートな誘いをするのは相当な勇気がいるもの。

今回は、どうすれば年上男性を振り向かせることができるのか、攻略法を紹介します。

職場の先輩が好き!年上男性を振り向かせるのはこれでOK

■ 笑顔で挨拶は絶対

日常的にコミュニケーションをとるとき、不自然ではない話しかけ方が挨拶です。

「おはようございます」や「お疲れ様でした」は職場で頻繁に使われる挨拶でしょう。

しかし、無愛想な言い方だといかにもビジネスライクな雰囲気になってしまって、距離を縮めることは難しくなってしまいます。

そこで、笑顔で挨拶することをおすすめします。

明るい笑顔で「おはようございます」と言うだけでも印象が違ってきます。

へらへらとした笑いや愛想笑いはNGですが、溌剌とした雰囲気を出していると、職場内で好印象に。

■ 距離を縮めてプライベートに持ち込む

職場の人たちとランチに行く場合や飲み会に行く場合は彼と仲良く慣れるチャンスなので、なるべく彼と近い席をキープしておきましょう。

まずは顔と名前を覚えてもらい、積極的に話しかけてプライベートな話に持ち込みます。

しかし、仲良くなろうと焦って、タメ口や失礼な態度は悪印象になるので絶対にやってはいけません。

例えば、趣味の話をふって彼の休日の過ごし方を聞き出したり、好きな映画などを聞いて「今度一緒に行きましょうよ」と誘ってみたりするといいかもしれません。

■ 悩み相談をして特別な存在に

悩み相談をするのも距離を縮める方法としておすすめです。

いきなり2人で飲みに行くのはハードルが高い場合は、LINEで仕事の相談をしてみるといいかもしれません。

距離感が縮まったなと思ったら、仕事が終わったあとに「話を聞いてくれませんか?」と言ってプライベートで飲みに行ってみるといいでしょう。

人から頼られると、認められているような気持ちになって嬉しいものなので、距離を縮めるにはいい方法といえます。

■ ジョークにはしっかり反応

先輩が冗談をいったり、ちょっとしたボケを言ってきたりする場合は、できるだけ笑ってあげるといいでしょう。

あまり面白くない冗談だったとしても、微笑みながら「そんなこと言うんですね?」と言ったみたり、ニコニコしながら「そんな冗談やめてくださいよ」と聞き役に回るのがおすすめ。

自分の話にしっかりとしたリアクションをしてくれる相手には好感をもつことが多いので、先輩の話に大きめな相槌を打つだけでも効果的です。

■ まとめ

今回は年上男子に振り向いてもらう方法についてご紹介しました。

ちょっとしたことで相手の印象は大きく変わるものです。いきなり心をつかもうと思っても難しいので、小さなことから初めてみるといいかもしれません。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ