中川翔子、辛さ5倍の中本に水なしで挑戦 涙の完食に「スゴい!」

fumumu


中川翔子

7日、タレントの中川翔子さんが自身のYouTubeチャンネル『中川翔子の「ヲ」』(登録者数44万人)を更新。

蒙古タンメン中本(中本)を”5倍”の辛さで、しかも”水なし”で挑戦する姿が話題になっています。

■北極ラーメン辛さ5倍に挑戦


この日、チャンネルでは中本の本店を訪問。新宿店によく行き、テイクアウトやウーバーイーツで食べることもあるほど中本好きだと言う中川さんですが、これまで辛さを増したことはない様子です。

通常の辛さは「美味しくいただける」彼女に、店員さんは5倍をオススメ。それを受け入れる形で挑戦することになるのですが、提供されたのは真っ赤なラーメン。「おかしい!」「様子がおかしい!」「ちょっと大丈夫かな」「ドロドロじゃないですか…」と食べる前から震えることに。

関連記事:中川翔子、19歳の愛猫が天国へ 「聖火ランナーの時にいっしょに」

■「イケてしまうかも」と言ってたものの…


もっとも、辛さを感じさせないほどの、独特の甘みが中本の魅力。その甘味のせいで、中川さんも最初のほうは「うーん、うまーい」「今のところ旨味が先に来てくれています」「イケてしまうかも」などと感想を漏らします。

ですが、中盤以降に差し掛かると様子が変化。味覚よりも先に「涙で視界がぼやけてきた」と異変を述べると、顔から汗が吹き出てくることに。

その後、自分を鼓舞しつつ、なんとか完食。「やったー!」「めちゃくちゃ嬉しい」「辛かったよー」と本音を漏らしつつ、うっすら涙を浮かべることに。水とコーラを飲むと、「水で辛さが胸元まで広がっちゃった」と中川さんらしい独特な言葉で感覚を表現していました。

■「スゴい」「真似できない」


テレビ番組を通じて、激辛好きで知られている中川さん。そんな彼女でも、辛さ5倍はなかなか大敵だったようです。

今回の動画に対し、コメント欄では「完食おめでとうございます」「見てるだけで汗出てきた」「絶対真似できない…胃とお尻が完全死亡するわ。スゴいなあ」「このあと しょこたんと高木さんがトイレに引き篭ってなきゃいいが…」などの声が寄せられることに。

★中川翔子さんの動画はこちら

・合わせて読みたい→中川翔子の漫画動画が話題 構成・作画・声をひとりで担当 「才能のかたまり」

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ