ジャニーズ事務所 2月7日までの公演中止 SixTONESの宮城公演など

 ジャニーズ事務所は9日、7日の1都3県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、1月末までの大型公演に加え、2月7日までのコンサートを中止すると発表した。

 対象となるのはジャニーズJr内のユニット「Travis Japan」の1月28日京都公演(ロームシアター京都メインホール)2公演、同31日横浜公演(パシフィコ横浜国立大ホール)2公演、2月2~4日大阪公演(大阪フェスティバルホール、)全5公演と、「SixTONES」の2月6日、7日の宮城公演(宮城セキスイハイムスーパーアリーナ)の全4公演となる。

 サイトでは「公演中止に伴い、大変なご迷惑とご心配をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「公演を心待ちにしてくださっていた皆様には大変心苦しい限りではありますが、何卒ご理解賜れますと幸いに存じます」と記している。

 ジャニーズ事務所は昨年12月29日に、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、1月末までの大型公演の中止を発表していた。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ