LiSA&嵐が総合1位、菅田将暉『君と世界が終わる日に』主題歌に、話題のアーティストが続々登場【#LIVEBEACON2021】:今週の邦楽まとめニュース

Billboard JAPAN



2021年1月11日付のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”でLiSAの「炎」が総合首位を獲得した。ダウンロード、CD読み取り回数のルックアップ、カラオケで1位など全ての指標で高ポイントをマークした「炎」は7度目の総合首位に輝いた。総合2位にBTSの「Dynamite」、3位にYOASOBIの「夜に駆ける」がチャートインしている。

【ビルボード】LiSA「炎」年末特番効果大きく、総合首位返り咲きV7達成
【ビルボード】EXILE TRIBE『RISING SUN TO THE WORLD』初週4.6万枚でSGセールス首位

総合アルバム・チャート“HOT Albums”では12月31日をもって活動休止した嵐の『This is 嵐』がトップに。CDセールス2位、ダウンロード2位、ルックアップ3位とバランスよくポイントを稼いだ。総合2位に米津玄師の『STRAY SHEEP』がチャートインし、初週20,252枚を売り上げたE-girlsのベスト・アルバム『E-girls』が総合3位に初登場している。

【ビルボード】嵐『This is 嵐』が総合アルバム首位 米津玄師『STRAY SHEEP』が11週ぶりの2位に上昇
【ビルボード】E-girlsのベストアルバム『E-girls』がALセールス首位 嵐/Mr.Childrenが続く

菅田将暉が1月17日から放送の竹内涼真の主演ドラマ『君と世界が終わる日に』の主題歌を務めることが発表された。Mega Shinnosukeが作詞・作曲を手掛けた新曲「星を仰ぐ」は、世界が一変したときに大切な人に向ける想いを歌い上げた男目線のバラードで、配信・CDリリース等の情報は後日発表される。

菅田将暉、新曲「星を仰ぐ」がドラマ『君と世界が終わる日に』主題歌決定

DISH//が2017年にリリースした「猫」のストリーミング再生回数が1億回を突破したことが分かった。2020年3月に公開された北村匠海(Vo., G)による「猫 ~THE FIRST TAKE ver.~」が話題を呼び、オリジナル曲の再生回数も増加。10月19日付 Billboard JAPANストリーミング・ソング・チャートでは最高7位まで上昇した。また、yamaが2020年4月17日にリリースした「春を告げる」も1億回を突破。12月に公開されたTHE FIRST TAKE動画をきっかけに再び再生回数を伸ばしつつある。

DISH//「猫」ストリーミング累計1億回再生を突破
yama「春を告げる」ストリーミング累計1億回再生を突破

そんなyamaも登場するTikTok配信イベント【LIVE BEACON 2021】が、1月11日17:30からBillboard JAPANの公式TikTokで開催。当日は瑛人やTani Yuuki、ひらめ、もさを。、優里、Rin音のパフォーマンスに加え、Stray Kidsやコナン・グレイ、セイレム・イリースといった海外アーティストからの特別映像も配信される。

瑛人/Tani Yuuki/ひらめ/もさを。/yama/優里/Rin音が出演 Billboard JAPANとTikTokによる配信ライブ【LIVE BEACON 2021】タイムテーブル発表

その他今週の注目ニュース
YOASOBI、1st EP『THE BOOK』クロスフェード動画公開
和楽器バンド、新曲「生命のアリア」がTVアニメ『MARS RED』OP曲に決定
浜崎あゆみ、18年ぶりのバラード・ベストアルバム『A BALLADS 2』リリース決定
森山直太朗、「ギター1本で、好きな曲を好きな場所で弾き語る」をテーマにした新YouTubeチャンネルを開設
Da-iCE、BLUE ENCOUNTとのコラボ楽曲「Revolver」ライブ映像公開

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ