「気になる人」から「大本命」に!男をゾッコンにする4つの言葉

愛カツ


仲良くしている男性にもっと好かれたい!そんなふうに思っている人はいませんか?

男性を夢中にさせる言葉を伝えられたら、本命になれる可能性も高まりますよ。

そこで今回は、気になる男性から恋愛対象として見てもらえるようになる、4つの言葉を紹介します。



■ 「2人で出かけない?」

「気恥ずかしさと自信のなさが原因で、普段から女性を誘うのに抵抗がありました。

でも、そんな自分をいつも誘ってくれる女性がいたんです。

彼女からの好意を感じて、そこから会うたびに自然と惹かれていきました」(23歳/IT技術)

男性のなかには、恋愛に奥手でアプローチが苦手な人もいます。

もし気になる男性が当てはまっているなら、デートに誘うなどして2人での時間を増やしましょう。

少しずつでも好意を伝えると、恋愛関係に発展する可能性がも高まるはずです。

■ 「一緒にいると楽しい」

「同僚のグループに、『一緒いると楽しいなぁ』と言ってくれる女性がいました。

楽しいと言われて悪い気はしないですし、むしろ嬉しかったです。

彼女の存在がどんどん大きくなりましたよ」(25歳/住宅販売)

そこそこ仲の良い関係であれば、「一緒にいて楽しい」という気持ちはお互いにあるかもしれません。

だからこそ、「一緒にいて楽しい」という気持ちを、あえて言葉で伝えることが重要です。

さりげなく「あなたは特別」という思いが伝えられるので、相手に自分の存在をより強く意識させられるでしょう。

■ 「いつもと雰囲気ちがうね」

「女性から『雰囲気変わりましたね、かっこいいです』と言われるとすごく気になります。

いつも自分を見てくれていることが伝わるし、褒められて単純に嬉しいですね。

いつのまにか、こちらも目で追ってしまうようになりました」(28歳/銀行員)

自分に注目してくれる人がいたら、その人をつい意識してしまいますよね。

彼がイメチェンしたときなど、ちょっとした変化を逃さないようにしましょう。

話のなかで「何だかかっこよくなったね」など、さらっとひと言加えるとなおよし。

大げさにせず自然に伝えることがポイントです。

自分のことを意識させるだけでなく、相手にも魅力的と思ってもらえるよう、自分磨きもしておくべきかもしれませんね。

■ 「さすが!」

「小さなことでも褒めてくれる女性ってすごくステキだと思います。

男は誰だって褒められるのが好きですからね。

『さすが○○だね』と言われたらグッときます。

自分を褒めてくれる女性のために、もっと自分を磨こうと思いますね」(21歳/接客サービス)

男性は、認められたり褒められたりすることが大好き。

あなたが思う気になる彼のいいところを、シンプルに褒めてみましょう。

「すごい」と思う部分や、「かっこいい」と感じるポイントを具体的に伝えると、より彼の心に響くはずですよ。

■ 「好き」が伝わる言葉選びを

相手との距離を縮めるには、「好き」が込められたフレーズを伝えていくことが大切。

少しずつ気持ちを伝えれば、彼にとってあなたの存在は大きくなることでしょう。

気になる彼に恋愛対象として見てもらえるよう、日常のなかで意識してみてくださいね。

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ