やきとり大吉、コロナ禍でも繁盛の秘密は?『ガイアの夜明け』眞島秀和がナレーター

1月12日に放送される『ガイアの夜明け』(テレビ東京系、毎週火曜22:00~)は「コロナに負けない焼き鳥店 年末・年始の小さな物語」と銘打ち、「やきとり大吉」に密着取材。コロナ禍でも繁盛し続ける秘密はどこにあるのかに迫る。

同番組は、日本のみならず、地球規模で起きている様々なテーマを「経済」「ビジネス」の視点で見つめ、問題解決に奮闘する人々を取材する“経済報道”ドキュメンタリー。松下奈緒が案内人を、眞島秀和がナレーターを務める。

新型コロナで飲食店の廃業や閉店が相次ぐ中、「やきとり大吉」は新規出店を続け、その多くが繁盛している。コロナをきっかけに大手企業や国家公務員を辞めて、大吉の店主を志す人もいるという。大吉本部の社員はわずか13人。大手チェーンのように地域を統括するエリアマネジャーはおらず、食材を一括調理するセントラルキッチンもない。すべて「店主」にお任せだ。

それなのに、コロナ禍でも繁盛し続ける秘密はどこにあるのか。ベテランから新米まで、大吉を支える店主たちに密着して、その秘密を明らかにする。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ