佐藤健、謎解きは「本業です」 “親友”千鳥・ノブとの初冠バラエティーに自信

 佐藤健と千鳥・ノブの親友コンビが5人の謎解きクリエイターが手掛けた日本最高峰の謎解きに挑む特番『佐藤健&千鳥ノブよ!この謎を解いてみろ!~天才謎解き集団からの挑戦状~』(TBS系)が1月11日に放送。収録を終えたばかりの佐藤とノブに話を聞いた。

プライベートでも謎解きイベントに参加し、謎解きに挑戦するために海外を訪れるほど謎解きマニアの佐藤。本番組が自身初の冠バラエティーとなるが、「たしかに! 大変恐縮ですが、ただただ楽しませていただいたので自覚はありませんでした」と笑いつつ、「好きなことをテレビでやらせてもらえるので楽しみでしたし、ありがたい」としみじみ。親友のノブとのタッグを「見てる人たちに面白いものを見てもらいたいので心強い」と感謝し、収録も「とても楽しかったです」と満面の笑みを見せる。一方のノブは佐藤に「頼りっぱなしだった」と言い、「謎も解いてくれるし、タイムリミットがあり焦ってしまう中でも、解いた謎がどういうものなのかを視聴者の方に解説してくれて」と絶賛した。

2人の仲が深まったきっかけは、千鳥ファンだった佐藤が『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で共演をリクエストして行われたロケ。ノブは「ロケ後に紙で電話番号を渡されて。口説かれてるのかと思ってビックリした」と振り返り、「『夜会』に出れてよかった」と笑顔。今では佐藤の謎解きイベントに同行する仲だが、今回仕事で共演してみて佐藤のプライベートとの違いを問われると、「健はオンとオフがない。素のままの健が2時間見れる」と明かし、佐藤も「いつも友達と謎解きをしているので、オフの過ごし方とまるっきり一緒」と断言。ノブが「違うのは古市憲寿君と城田優君がいないだけ」と補足し、笑いを誘っていた。

謎解きのチームメイトとして、本田翼、志尊淳、ロッチ・中岡創一も参戦。本田は芸人がやりそうな罰ゲームも積極的に立候補してきたそうで、ノブは「みんなで止めた」と口にし、佐藤は「ぐいぐいゲームに参加してきてくれたのはうれしかった」とニッコリ。志尊についても「NGなしで全部やってくれた」(ノブ)、「男を見せてくれた」(佐藤)と賛辞の言葉を送った。今回の謎解きではカラオケに挑戦する一幕もあったそうで、佐藤は「テレビで嫌なことをさせられました(笑)」と苦笑いするも、ノブは「視聴者の方にフル尺で見てほしいので、今度『CDTVライブ!ライブ!』に出てほしい」とリクエストした。

さまざまな謎解きに挑んできた佐藤に謎解きの魅力を聞くと、「特別な知識がなくてもひらめきがあれば解けるので、挑戦しがいがある」と返し、謎解きのコツを「落ち着くこと。パニックになりがちだけど、冷静になり、今何をすべきか考えることが大事」と説明。ノブもパニックになった佐藤は見たことがないそうで、「常に冷静沈着。制限時間が短い時の健の動きは『るろうに剣心』と一緒。緋村抜刀斎のような腰の低さで走っていろいろ解決する。今回もそんな姿を見られます」とほほ笑んだ。

自身のYouTubeチャンネルでもさまざまな謎解きに挑むなど、謎解きの仕事が増えている佐藤は、謎解きを「本業です」と断言。ノブから「違うやん!」とつっこまれ笑いつつも、「謎解きの良さを世界中に伝えていきたい」とニヤリ。また、「今回の謎解きは最高峰のもの。これが解けたら相当スゴイと思うので、ぜひテレビの前で一緒に考えてほしいです」とアピールしていた。

『佐藤健&千鳥ノブよ!この謎を解いてみろ!~天才謎解き集団からの挑戦状~』は、TBS系にて1月11日(月・祝)21時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ