10年で11人の子を出産した母親、全員がホームスクールで12人目も計画中(米)

10年で11人の子供を出産した女性が『The Sun』などのインタビューに応じ「12人目の赤ちゃんを出産して、14人家族になることが夢」と語り、話題になっている。女性はホームスクールをしており、周囲からは「どうやったらそんなことが可能なの?」といった驚きの声があがっている。

米ニューメキシコ州に住む牧師のクリス・ロジャースさん(Chris Rogers、32)とコートニー(36)さんが結婚したのは、今から12年前の2008年10月だった。2010年に長男が誕生するとコートニーさんは10年で11人という驚異的なペースで出産し、現在は男の子6人、女の子5人を育てている。

夫妻は子供たちに、自分たちと同じようにアルファベットの「C」で始まる名前を付けており、末っ子は昨年11月29日に生まれたばかりだ。

以下は11人の子供たちの誕生日、名前、年齢である。

2010年3月13日、クリント君(Clint、10)

2011年7月26日、クレイ君(Clay、9)

2012年9月16日、ケード君(Cade、8)

2013年7月25日、ケイリーちゃん(Callie、7)

2014年10月24日、キャッシュ君(Cash、6)

2015年9月12日、コルト君(Colt)&ケース君(Case、5)

2017年5月9日、カリナちゃん(Calena、3)

2018年6月10日、ケイデューちゃん(Caydue、2)

2019年6月6日、コラリーちゃん(Coralee、1)

2020年11月29日、カリスちゃん(Caris、生後5週間)

コートニーさんは「できれば6男6女になるように、12番目は女の子が欲しいの。ただ一番下のカリスは誕生時の体重が4167グラムもあって、今までで一番大変な出産だったわ。だから少し様子をみるけど、あとはタイミングの問題ね」とすでに次の出産を考えていることを明かした。

ちなみにWHO(世界保健機関)は、出産から次の妊娠までは少なくとも1年半空けることを推奨しているが、コートニーさんは第3子ケード君を出産後、約10か月で第4子ケイリーちゃんが誕生していた。

これに対しコートニーさんは「これまで2度流産を経験しているけど、低用量ピルを使うのは嫌なの。ただ病院で出産するわけだから、妊娠までの期間が短くても問題はないと思う。私はつわりの経験はないし、妊娠することが大好きなの。赤ちゃんがお腹にいるって考えるだけで幸せだし、名前を選ぶのだって楽しいわ。それに子供がもう一人増えてもあまり生活は変わらないと思う」とハイペースな妊娠を気にする様子はない。

では子供11人の暮らしとはいったいどんなものなのだろう。コートニーさんによると、1か月の食費は約1200ドル(約124600円)で外食はせず、必要ないものは極力買わずに貯金をしており、夫婦が子供抜きでデートするのは年に1回だけという。

コートニーさんは「2人だけのデートと言ってもレストランに行って食事をするだけ。子供たちが生活の中心だから、それで十分なの。夫は10人きょうだいの一番上だし、結婚する時に『僕の母と同じ数の子供を作ろう』と冗談を言っていたくらいよ」と笑い、毎日の生活についてこう述べた。

「子供たちは全員ホームスクールをしているわ。私は7時半に起きて、8時までには子供たちがシリアルとフルーツの朝食をとるの。ホームスクールが始まる前には年齢が上の子供たちが家事の手伝いをしてくれるし、一日2、3時間は敷地内の小さな農場で働いてもらうのよ。みんなで協力するの。そしてランチは残り物を食べたり、自分たちでサンドイッチを作るわ。その後、幼い子たちはお昼寝をするし、大きい子たちは映画を観たり家の仕事をするのよ。」

そして休暇はというと一年に1回、約2400キロ離れたジョージア州のキャンプ場に行くのが定番だという。コートニーさんは「近くには親戚が住んでいるので、みんなで1週間ほど滞在するのよ。費用は約1000ドル(約104000円)ほどで、私たちが所有する15人乗りのバンで出かけるの」と一家のささやかな楽しみについて語った。

なおコートニーさんはInstagramに一家の日々の写真を多数投稿しており、子供たちそれぞれがとても伸び伸びとしているのが見て取れる。しかし年子が続くとなるとやはり苦労もあったようで、こんなふうに述べている。

「一番大変だったのは、子供たち7人のうち6人が6歳未満の時だったわ。私たちの教会でも、子供の数は多くても4人なのよ。」

「10年で11人というのは珍しいでしょう。だから時々『なんでそんなに立て続けに子供を産んだの?』と聞かれるわ。『子供たち全員に必要なケアをしてあげることができないだろう』と非難されるの。でもそういう人に限って、ホームスクールはしていない。学校に子供を送り届けているだけなんだから…。」

「私たちは子供たちをしっかりとケアし、できる限りの愛情を注いで子育てを楽しんでいる。それに子供たちも早く12番目ができることを望んでいるのよ!」

画像は『Courtney Rogers 2021年1月6日付Instagram「It’s been about 6 months since our last age picture.」、2020年11月12日付Instagram「39 weeks tomorrow!」、2019年4月5日付Instagram「10 days until our spring trip!」、2020年9月28日付Instagram「Day 27 of our #quaranstatefair」、2020年10月13日付Instagram「Happy National Farmer’s Day」、2020年12月25日付Instagram「And to all a good night」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ