山本彩、新ドラマ「ドラマチックに乾杯」主題歌決定にファン歓喜

モデルプレス

【モデルプレス=2021/01/09】シンガーソングライターの山本彩が2月24日にリリースする5thシングル『ドラマチックに乾杯』が、9日から放送される東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」シリーズ第31弾『その女、ジルバ』(毎週土曜23時40分~)の主題歌に決定。ファンからは喜びの声が上がっている。

◆ドラマ「その女、ジルバ」



「第23回手塚治虫文化賞マンガ大賞」受賞の話題作『その女、ジルバ』がドラマ化。仕事も恋愛もうまくいかない、池脇千鶴演じる40歳の新が、「何かを変えたい」と平均年齢70歳以上の高齢バー・OLD JACK&ROSEで働き始めたことから始まるヒューマンドラマとなる。

今の社会を覆う言いようのない閉塞感や問題山積の今だからこそ、これまでの価値観をがらりと変える歴戦の熟女たちの言葉と、現実を素直に受け入れ前向きに生きはじめるヒロインの姿が、見る人に勇気と生きる力を与えてくれる作品となっている。

◆山本彩、新しいジャンルに挑戦



山本が描くドラマに寄り添った女性への“応援歌”は、歌詞はもちろんの事、ブラスバンドを加えたラテンロックという新しいジャンルに挑戦し、このドラマの世界観にぴったりの楽曲に仕上がっている。

山本は「今回の楽曲は、今までとは違ったアプローチの仕方で、前向きで明るい楽曲を表現したいと思い、初めて全面的にホーンセクションを取り入れたアレンジにチャレンジしました」と楽曲の制作を回顧。

さらに、「すごく華やかな楽曲に仕上がったので、この楽曲を聞いた人たちがサウンドに乗って少しでも気持ちが明るくなればいいなと思います」と楽曲へ思いを込めた。

SNS上では「主題歌起用おめでとー!」「ドラマを盛り上げてくれること間違いなし」など、ファンからコメントが寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ