Amazonの還元率がクラシックより高いカードは?


ショッピングはネットで…という人が増えています。なかでも、世界的に圧倒的なシェアを誇る「Amazon」は、自社でのショッピングでおトクになるクレジットカードを発行していることで有名です。しかし、実はAmazonの名が付くカード以上にポイントが貯まるクレジットカードが存在しているのでした。

Amazonお買い物の還元率が高い意外なカードは?

Amazonカードの還元率は1.5%が基本


ネット通販最大手「Amazon」では、Mastercardと提携した「Amazon Mastercard」を発行しています。Amazonでのショッピング利用でのポイントは、通常カードの「クラシック」の場合は100円につき1.5ポイント。動画見放題などを含む「プライム会員」に年4900円で申し込むと、100円につき2ポイントです。

このAmazonカードでの購入ポイントは、Amazonが商品ごとに設定するポイントとは別に貯まります。しかし、使うときは両方とも同じ扱いで、1ポイント=1円としてAmazon内でのショッピング代金へ充当可能。また、Amazon以外でAmazonカードを利用した場合のポイントは100円につき1ポイントです。

一方で、Amazonカード以外のクレジットカードでAmazonを利用した場合に、割増しポイントが付くカードも数多く存在します。

例えば、イオンカードではオンラインショッピングモール「イオンときめきタウン」経由でAmazonを利用すると、ときめきポイントが200円につき2ポイントでした。ただし、11月にAmazonとの提携は終了しています。

オリコカードのAmazonでの還元率2%


とはいえ、これでもまだAmazon Mastercardクラシックのポイント還元率には及びません。それでは、ほかにAmazon利用にお得なカードがないかと探してみたところ、オリコカードが発行する各種カードが、Amazonカード以上にポイントが貯まる仕組みになっているのです。

オリコカードの特徴は「ショッピングでポイントが100円につき1ポイント貯まり、1ポイント=1円として使える」というポイント還元率が高いところにあります。これは、ゴールドカード・プラチナカードだけなく年会費無料の通常カードでも同様です。

そして、オリコカードのオンラインモール「オリコモール」経由でAmazonのショッピングが利用すると、モール経由で0.5%、Amazonのお買い物分が0.5%付加されてポイントが倍になります。つまり100円につき2ポイントが貯まる仕組みで、還元率にすると2%となり、Amazon Mastercardクラシックの1.5%を上回るのです。

当記事はラジオライフ.comの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ