櫻坂46・松平璃子、卒業を発表 本人の意向を受け入れ

 アイドルグループ・櫻坂46の松平璃子がグループを卒業することが、8日、公式サイトで発表された。

公式サイトでは、「櫻坂46のメンバーとして活動してまいりました松平璃子に関しまして、本人よりグループからの卒業の申し出がありました」とし、「本人との話し合いを踏まえて弊社として検討した結果、本人の意向を受け入れ、1stシングルの活動をもちまして松平璃子はグループから卒業することとなりました」と報告。

今後については「櫻坂46 1stシングル『Nobody’s fault』発売記念 スペシャル応募抽選企画につきましては全て参加いたします。こちらが最後の活動となります」と発表。「皆さまには急なご報告となりましたことをお詫び申し上げます。在籍中はたくさんの応援をいただき本当にありがとうございました」と伝えている。

松平は、2018年12月に二期生として欅坂46に加入。グループは昨年10月に櫻坂46として再始動した。昨年12月31日に松平が更新したグループの公式ブログでは、「自分の好きなファッションを強みに自分らしさをもっと磨きます 2021年は特にデビュー時から発信しているモデルのお仕事を目指して頑張りたいです」と今年の抱負をつづっている。

引用:櫻坂46・「松平璃子」公式ブログ

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ