ハウステンボス、営業時間変更や一部施設の営業休止決定 直営ホテルも営業縮小

Traicy

ハウステンボスハウステンボスは、1都3県に対する緊急事態宣言と長崎県で発令された特別警戒警報を受け、1月12日から2月7日まで、営業時間の変更や一部施設の営業休止を決定した。

営業時間を、平日は午前10時から午後8時まで、土・日曜は午前9時から午後8時までとし、閉園時間を平日は1時間、土・日曜は2時間繰り上げる。

ブールンカース、ISラビリンス、健康の館、ナインチェカフェ、光の屋台、海鮮と陶器の城、お宝ショップ、海賊レストラン、花の家、シーフードワーフダムは休業する。

直営ホテルはホテルヨーロッパのみの営業とし、ホテルアムステルダム、フォレストヴィラ、変なホテルの予約客は振り替える。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ