【女性の本音】彼氏が元カノと会うのはアリ? それともナシ?




いつの時代も頭を悩ませる彼氏の元カノ。もう終わったこととはいえ、やはり気になるのが本音ですよね。年齢を重ねると元カノに寛容になる人もいる一方で、「女友達はいいけれど元カノだけは絶対ダメ!」という人もいるでしょう。そこで今回は彼氏が元カノと会うのは「アリ派」と「ナシ派」、それぞれリサーチしてみました。

元カノと会うのは「アリ派」の意見

人に執着がなく、全然気にならないから

「私自身もともと人に執着がない。だからか彼が元カノと会おうが平気だし、私も誘われたら元カレと食事に行く。ちなみに彼の既読スルーも気にしたことがありません。結局恋人も他人だし、相手を縛ることってできないと思うんですよね」(30代/販売)

▽ もともと干渉しない女性は、元カノに限らず放任主義な傾向にあるよう。こちらは無意識のうちに彼を本気にさせる“魔性の女タイプ”かもしれませんね。

先に言ってくれればOK

「友達に戻ることもあるだろうし、元カノと会っていても特に気にならないですね。ただウソをつかれるのはイヤなので、先に報告はしてほしいです」(30代/営業事務)

▽ 元カノとコソコソ会われるくらいなら、事前報告の条件付きで許可した方がまだいいのかも。こちらは大人な対応といえそうですね。

自分が一番という自信があるから

「彼を信じているのはもちろん、いまは私が彼女だって絶対的な自信があるから。それに浮気されたら別れるだけ。彼にも『元カノと会うのは自由だけど、浮気したら別れるからね』と伝えています」(20代/受付)

▽ 自信がある女性ほど、元カノはどうでもいい存在のよう。万が一浮気されたら、そのときは別れればいいと考えているようです。モテるからこそ、彼だけに固執しない余裕があるのかもしれません。

元カノと会うのは「ナシ派」の意見

明らかに怪しいから

「別れた元カノと会うなんて絶対怪しい!『ただの友達』って言われても納得できないです」(20代/学生)

▽ ほかに友達はいるだろうに、なぜ元カノじゃなきゃダメなのか理解に苦しむもの。「元カノと会う=何かやましいことがあるんじゃないか」と思ってしまうのも無理ないでしょう。

その時間を自分に使ってほしいから



「元カノと会う時間があるのなら私に使ってほしい。『私より元カノの方が大切なのかな』って思っちゃいます」(30代/教育)

▽ 本来なら元カノより彼女と一緒にいたいはず。そのため元カノに時間を費やすこと自体、ありえないとの声が聞かれました。これじゃいくら「愛している」と言われても信用できないですよね。

元カノ側にまだ未練があるかもしれないから

「いくら彼に未練がなかったとしても、元カノがどう思っているかはわからないから。もしかしたら友達と見せかけて、虎視眈々と復縁を狙っているのかもしれない……」(20代/人材)

▽ 彼はともかく、元カノにまだ未練がある可能性は大いにあります。それにお酒が入ったら何が起こるかわからないもの。ワンナイトもゼロじゃないからこそ、彼女としては気が気じゃないでしょう。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ