ジョニー・デップの自宅に強盗か 侵入した女性を逮捕、ジョニーは不在

 タブロイド紙を相手取り起こした裁判に負け、映画『ファンタスティック・ビースト』最新作から降板と、逆境に立たされているジョニー・デップ。今度は彼の自宅に、強盗が入ったようだ。

TMZが法執行機関の情報として報じたところによると、先週末、米カリフォルニア州ハリウッドヒルにあるジョニーの自宅に、女性が侵入。防犯システムが作動し、警察が呼ばれたという。警察の到着前に犯人の女性は逃げたものの、近所で発見され逮捕された。警察は、最近起きた他の強盗事件と関連付けているそうだ。

事件が起きた際、ジョニーは留守にしており無事。盗まれたものがあるかどうかは、明らかになっていない。

昨年11月、ジョニーは、元妻アンバー・ハードとの結婚生活について、自身のことをDV加害者と書いたイギリスのタブロイド紙The Sunを相手取り起こしていた裁判に敗訴した。これを受け、当時すでに撮影中だった『ファンタスティック・ビースト』第3弾から降板。ジョニーに代わり、テレビドラマ『ハンニバル』で知られるマッツ・ミケルセンが、“黒い魔法使い”ゲラート・グリンデルバルドを演じることが発表された。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ