沖縄初のシングルモルトウイスキー「許田カスクストレングス2020」誕生

IGNITE


世界で注目される「ジャパニーズウイスキー」。

そんな中、100%自社蒸留した、ピートモルト由来のスモーキーな香りと奥行きのある味わいのジャパニーズウイスキーが沖縄に誕生した。



ヘリオス酒造は、シングルモルトウイスキー「許田カスクストレングス2020」の販売を開始。英国産のピート麦芽を原料とし、2017年に自社で仕込み・蒸留を行ったモルトウイスキーをオーク樽で3年間熟成、沖縄初のシングルモルトウイスキーとしてリリースした。

■沖縄で誕生したシングルモルトウイスキー「許田カスクストレングス2020」

ラベルは蒸留所近くの山あいの夜明け前の雰囲気を再現したデザイン。商品名は地名である許田(きょだ)を採用、力強い筆文字で表現した。

シングルモルトウイスキー「許田カスクストレングス2020」は、ピートモルト由来のスモーキーな香りと奥行きのある味わいのウイスキー。樽出しのアルコール度数のままの60.9%、加水をしない「カスクストレングス」。そしてヘリオス酒造のウイスキー造りへのこだわりが反映された「Non chill-filtered(ノンチルフィルタード)」、「Non coloured(ノンカラード)」のジャパニーズウイスキーだ。

販売本数は1423本で、公式オンラインショップで購入可能。



原材料名:モルト
蒸留年:2017年
アルコール分:60.9%
内容量:700ml
販売価格:10,000円(税別)

沖縄で初めてのシングルモルトウイスキー。その香りを試してみてほしい。

ヘリオス酒造公式オンラインショップ:http://www.helios-shop.jp
公式サイト:http://helios-syuzo.co.jp

(田原昌)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ