『逃走中』ユーチューバーの“自己中プレー”に批判「なにしに来た?」

まいじつ


(C)file404 / Shutterstock 

自首や仲間を売るなどの利己的なプレーで、出演者の誰かが毎回のように炎上する番組『逃走中』(フジテレビ系)。1月2日に放送された新春SPでも、ユーチューバーのエミリンが炎上してしまった。

今回の逃走者は芸人が多く、いずれも見せ場や番組の盛り上がりを作ろうとエリアを奔走。しかし、序盤のエミリンは何もせず、ひたすらに静観する構えを見せる。他の逃走者がハンター放出阻止のミッションに動く中、無理に動いて捕まるリスクを招くまいと、エミリンはじっと身を潜めるばかり。その割に、逃走者確保の一報が入る度に、ヒステリックなまでに怯える表情を見せた。

しかし、捕獲したハンターを減らすことができる網鉄砲のミッションでは、「運が強いって信じてるから私、自分のこと」と動き出す積極的な姿勢も。ところが、進んだ先にハンターを見つけると、「運悪い運悪い運悪い!」とパニック状態で絶叫しながら逃げ出してしまった。その走り方も、鈍足かつガニ股で美しいとはいえないフォーム。全体的に、空回りしているような印象がひたすらに漂っている。

「何もしない」「二度と出すな」と炎上


そしてこれがトラウマとなったのか、のちの通報ドローンを停止するチームプレーミッションには参加せず。結局、これと言った見せ場はないまま、物陰で一息ついているところをあっさりと確保されてしまった。

一般視聴者にとっては記憶にも残らないようなプレーの連続だったが、ネット有名人とあってか、SNSにはエミリンに対して呆れた反応が殺到することに。

《何もしてないのに上からな態度嫌いやわぁ》
《ただただ同じ所に居座って隠れてるだけのエミリンは、本当に何しに来たのか分からない》
《性格の悪さがモロ見えだな…なんもやんねぇくせに偉そうに。もう二度と出すな》
《テレビに出てる人はYouTubeしても面白いけど、エミリンてゆうYouTuberテレビでてもクソつまんない》
《エミリンとかいう奴なんもしないんかよ。YouTuberがテレビ出るならもっと頑張れよ面白くないな》
《見た目通りの足の遅さで草》
《ミッションもろくに参加しないで捕まったとかエミリンなにしに来たん?》
《エミリン見てて思ったけど仕事でも何でも動こうとしない人ってやだね》

など、辛辣な意見が相次いでいった。

単発出演に終わりがちなユーチューバーは、番組の盛り上げよりも賞金獲得に目がくらみがち。活躍次第で今後もオファーの可能性があるタレントとは、そもそもの心構えが違うのだろう。

餅は餅屋。ユーチューバーは、村社会と化した動画サイトの中だけで活動する方が、双方のためと言えそうだ。

【画像】

file404 / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ