【ナニ広めてんねーんっ】ご近所からのオニヨメ認定…『姑とヨメのツッコミ上等!』



同じ敷地内に住むお姑さん。その距離、徒歩5秒。呼び名は「ボス」! 軽やかで自然体な嫁姑関係を描くコミックエッセイが、「ステキ!」「ボス、好き~」とInstagramでも人気の多喜ゆいさん。でも、ここまでくるには、実はいろいろあったんです。今回は、めでたく!? ご近所さんにも「オニヨメ」認定されちゃったエピソード♪
田舎あるある……あっという間にご近所からも「オニヨメ」認定
前々回の続きです。

5年ほど前のボスの骨折をきっかけに、「オニヨメ」のすばらしさを認識、ボスに対して言いたいことを遠慮なく言えるようになったゆいさんですが……。

そう、関西のヨメと姑が、どこの家でも、遠慮なくツッコミ合えているわけではないんですよ!

当然、お姑さんがヨメのことを「オニヨメ」なんて呼んだら、ぎょっとするご近所さんも、いてはるわけですが……。

そして、田舎あるあるの法則で、ウワサは光速で広まってしまうわけですが……。

ま、えーか!

今では、ご近所さんにまで「オニヨメ」認定されたのをいいことに、「コラー!」と遠慮なくボスを大声で怒鳴っているというゆいさん。周囲には今日もゆいさんの鋭いツッコミボイスが響き渡っていることでしょう♪

次回更新は、1/15(金)の予定です!

(漫画:多喜ゆい/文:マイナビウーマン子育て編集部)
多喜ゆいさんのプロフィール
神戸育ち。結婚して、奈良の田舎にある夫の実家の土地で暮らすことに。

中高生の娘姉妹2人と夫に加え、敷地内で姑とも同居しているイラストレーター。

HP 「多喜ゆいillustrations」

Instagram @takiyui

当記事はマイナビウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ