YOASOBI、バラエティー初出演 「夜に駆ける」楽曲制作のウラ側明かす

モデルプレス

【モデルプレス=2021/01/08】“小説を音楽にするユニット”YOASOBIが10日放送の日本テレビ系「笑神様は突然に…新春2時間SP」(よる7時58分~9時54分)に初出演する。

◆YOASOBI、初バラエティーで質問攻めに



紅白歌合戦出演でも話題となったYOASOBIが紅白後、同番組に初出演。「芸人さんとロケするバラエティーは初めて」と語るボーカルのikura。そんな彼女たちは今回、宮川大輔や千鳥ら笑神メンバーとともにロケを行い、「笑神様を降ろす」ことに挑戦する。

YOASOBIのヒット曲「夜に駆ける」のファンを公言するMCの内村光良。そんな内村が実はYOASOBIのパロディ動画を制作していたことが判明。テレビ初公開となる秘蔵VTRにYOASOBI本人も爆笑。それでもikuraは「愛を感じました」と感想を口にする。

ロケに参加できなかった内村に代わって、宮川&千鳥が「内村がYOASOBIに聞きたいだろうことを質問する」という謎の展開に。「好きな食べ物は?」「買い物はどこで?」などピントがズレまくった質問が連発し、スタジオで見届ける内村は「誰がこんなの聞きたい!」と爆笑しながらも抗議する一幕も。

◆YOASOBI、楽曲制作のウラ側公開



プロデューサーAyaseが、楽曲は「パソコン1台で作っていく」と制作のウラ側を語ると、興味津々の笑神メンバーに自前のパソコンを公開。そこには、「夜に駆ける」のデモ音源が収められており、一同改めてそのスゴ技に衝撃を受ける。

ボーカルikuraは、「夜に駆ける」のカラオケ指導をしてくれる流れに。お手本として一節歌うikuraの美声に宮川・千鳥も感動。「『沈むのように』の“む”の前に、“ん”を入れる」「『溶けて行くように』の“よ”を切るように歌う」など必見の具体的アドバイスが。Ikuraの手ほどきを受けたノブのクセ歌に笑いの神降臨となるか。

さらに、ロケ後半に行われたikuraの特技披露で事態は一変。「今年バラエティーで行こうとして!?」と大悟にツッコませたその特技が明かされる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ