山本彩、オトナの土ドラ『その女、ジルバ』主題歌で新ジャンルに挑戦

dwango.jp news


池脇千鶴主演、1月9日スタートのオトナの土ドラ『その女、ジルバ』(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット、毎週土曜 23時40分~24時35分)の主題歌に山本彩の新曲『ドラマチックに乾杯』が決定した。

ドラマ『その女、ジルバ』は、池脇演じる人生を諦めかけていた40歳の笛吹新が、超高齢熟女BAR「OLD JACK & ROSE」の扉を開き、どんな時代も明るくポジティブに生きてきた熟女ホステスたちに感化され、前向きに生き始めるヒロインの姿を描く物語。熟女ホステス役には中田喜子久本雅美らが出演する。

今回のドラマは、うまくいかない現状やその先の老後...30代後半に差し掛かる頃に、多くの女性が感じ始める様々な不安を背負ったどこにでもいる40歳の働く女性がこのドラマの主人公。今の社会を覆う言いようのない閉塞感や問題山積の今だからこそ、これまでの価値観をがらりと変える歴戦の熟女たちの言葉と、 現実を素直に受け入れ、前向きに生きはじめるヒロインの姿は見る人に、勇気と生きる力を与えてくれるドラマになっている。



山本彩が描くドラマに寄り添った女性への“応援歌”は歌詞はもちろんの事、ブラスバンドを加えたラテンロックという新しいジャンルに挑戦し、このドラマの世界観にぴったりの楽曲に仕上がっている。

この楽曲は、2月24日(水)に発売する山本彩の5th NEW SG『ドラマチックに乾杯』の表題曲となっている。

<山本彩 コメント>

今回の楽曲は、今までとは違ったアプローチの仕方で、前向きで明るい楽曲を表現したいと思い、初めて全面的にブラスバンドを取り入れたアレンジにチャレンジしました。すごく華やかな楽曲に仕上がったので、この楽曲を聞いた人たちがサウンドに乗って少しでも気持ちが明るくなればいいなと思います

■東海テレビ・フジテレビ系全国ネット”オトナの土ドラ”シリーズ 『その女、ジルバ』
2021年1月9日(土)~3月13日(土)
毎週土曜 23時40分~24時35分(予定)
【放送回数】全10回(予定)
出演:池脇千鶴 江口のりこ 真飛聖 山崎樹範・中尾ミエ・久本雅美 草村礼子 中田喜子 品川徹 草笛光子

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ