宮迫博之、山口智充の小池知事への暴言に動揺 スタッフも「ほんまにアカン」

fumumu


宮迫博之

芸人でユーチューバーの宮迫博之さんが6日、自身のYouTubeチャンネル(登録者数128万人)を更新。ともに『くず』を復活させることになった山口智充さんの過去の破天荒すぎる行動に、爆笑する一幕がありました。

■『ワンナイR&R』にクレームが


前回に引き続き、この動画でも過去のエピソードを語ることに。『ワンナイR&R』(フジテレビ系)で知られるふたりですが、イケイケだった時期にしたコントふたつに企業からクレームが入った話などをします。

結果、番組では「いいことをしよう」という雰囲気になり、東京都と絡むなどするようになったそう。

関連記事:人気YouTuberヒカル、ロコンド社にまさかのクレーム 第二弾CM企画が壮大

■小池百合子氏に暴言?


そして当時、環境大臣だった現小池百合子都知事(以下便宜上、小池氏と表記)がお台場に来ることになり、キャラクター全員で迎えることになりました。

しかしその時、丹下段平になりきっていた山口さんは「キャラでみんな整列するのはおかしい」との思いから行儀良くはせず、エコカーで登場した小池氏に対して「環境大臣だったら歩いて来いよ」とつぶやいたそう。

■「ほんまにやめてください」


キャラやコントに対して真摯すぎるがゆえの行動でしたが、横にいた宮迫さんは慌てて脇腹を殴ってきて山口さんを制止。また、プロデューサーやディレクターから裏で「ほんまにアカン」「ほんまにやめてください」とガチなトーンで叱られたそう。

山口さんの話しぶりからするに、小池氏に実際に聞かれたわけではなかったようですが、企業からクレームが続いていたこともあってテレビ局の人たちも神経質になったいたようです。

■「面白すぎ」「名言や」


その時は、テレビ局の人たちに「もう二度としません」と誓った山口さんでしたが、それでも懲りず。国会議事堂を訪れた際、当時議員だった杉村太蔵氏のいる部屋をノック。羽交い締めで連れて行かれる腕のなかで、杉村さんが外に出て来るのを見ていたそうです。

この昔話に、宮迫さんは腹を抱えて大爆笑。コメント欄でも「すいません、あと5時間くらいトークおかわりお願いできますか?」「環境大臣だったら歩いてこいよは面白すぎ笑」「本気で説教される丹下段平のぐっさん笑」「『環境大臣なら歩いてこいよ』 名言や」などの声が確認できます。

★宮迫博之さんの動画はこちら

・合わせて読みたい→人気YouTuberヒカル、ロコンド社にまさかのクレーム 第二弾CM企画が壮大

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ