22年卒「就職人気企業ランキング」、男女別1位は?


学情は1月7日、2022年卒学生を対象とした「就職人気企業ランキング」について、「男女別」にまとめたものを発表した。調査期間は2020年6月1日~12月6日、調査対象は2022年3月卒業予定の全国大学3年生・大学院1年生で、有効回答は7,675人。

○男女ともに人気を集めたのは「食品」

男性ランキングの1位は「伊藤忠商事」(100.00)。以下、2位「アサヒ飲料」(65.22)、3位「任天堂」(54.83)、4位「味の素」(46.08)、5位「アシックスグループ」(45.68)、6位「アマゾンジャパン」(43.63)、7位「アディダス ジャパン」(39.10)、8位「イオングループ」(38.16)、9位「三菱商事」(37.47)、10位「JTBグループ」(35.48)と続いた。

女性ランキングの1位は「味の素」(100.00)。次いで、2位「資生堂」(96.39)、3位「伊藤忠商事」(92.19)、4位「講談社」(84.56)、5位「アサヒ飲料」(72.53)、6位「大日本印刷(DNP)」(72.00)、7位「ロッテ」(70.76)、8位「集英社」(60.42)、9位「森永製菓」(53.67)、10位「JTBグループ」(52.02)となった。

男性では「スポ―ツ・ゲーム」が人気で、トップ50に7社がランクイン。一方、女性ではトップ50のうち11社が「マスコミ」となった。男女ともに支持を集めたのは巣ごもり消費をけん引する「食品」で、男性ではトップ50に8社、女性ではトップ50に15社が入った。

また、人気ドラマ『半沢直樹』の舞台となった金融業界も人気で、男性では東京海上日動火災保険が昨年153位から32位に急上昇したほか、男性41位の三菱UFJ銀行や48位の住友生命保険、女性47位の三菱UFJ銀行や49位の三井住友銀行が、いずれも昨年の50位圏外から順位を上げた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ