大仏様に一礼をしてから登校!東大寺学園にカメラが潜入『THE名門校!』

1月10日に放送される『THE名門校!日本全国すごい学校名鑑』(BSテレ東、毎週日曜21:00~)は、奈良県にある東大寺学園中・高等学校にカメラが潜入する。

同番組は、名門校の知られざる姿を通してその秘密に迫る知的情報バラエティ。MCは登坂淳一と角谷暁子(テレビ東京アナウンサー)、解説はおおたとしまさと俳優・山西惇が務める。

前回は、孫正義を始めリーダー多数輩出している久留米大附設の秘密に迫った。如何にして久留米大附設は、九州の雄から全国屈指の進学校に変貌を遂げたのか?

今回の東大寺学園中・高等学校は、遡ること1926年。東大寺の僧侶は向学の志が高く、社会貢献への意欲ある勤労青年の思いを叶えるために夜間の学校として開かれた。これが東大寺学園の原点である。

生徒の朝は、大仏様に一礼をしてから登校する。生徒達の自主性を徹底して重んずる教育はしっかりと伝統として引き継がれている。生徒やOBも強調する自由の意味とは何なのか。ここに、東大寺学園の理念が見えてくる。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ