【数秘術で占う】年始にやるべき!運を引き寄せる過ごし方

カナウ


【数秘術で占う】年始にやるべき!運を引き寄せる過ごし方

皆さま。あけましておめでとうございます。
カウンセラー占い師の澪です。今年もよろしくお願いいたします。

さて、今回は年始に気になる「運を引き寄せる過ごし方」を数秘別にお伝えしていきたいと思います。

カバラ数秘術の発祥は古代ユダヤとされており、占い術のひとつで、今も昔も占い方に変わりがないことが特徴です。

運命数からは、その人の性質や性格だけではなく、どんな運命なのかも知ることができます。

目次

運命数の計算方法


生年月日の中にある数を全てバラバラにし、1~9の一桁になるまで足してください。
【運命数の計算例題】
1992年2月16日生まれの人の運命数を計算するとき1+9+9+2+2+1+6=30
30をさらに一桁まで足します。3+0=3
運命数は3となります。

運命数1


運命数1の人は、玄関の掃除をすると運気があがります。
年始に念入りに玄関の掃除をすることで、上半期から運気をグッとあげることができます。
玄関にピンクの小物を置くと、恋愛運があがり、黄色いものを置くと金運があがります。

運命数2


運命数2の人は、浴槽に入ると運気があがります。
今年、少し運気が下がり気味になってしまう運命数2の人は定期的にお湯に入って、悪い運気を落とすといいでしょう。
お風呂につかるときは、塩を少し入れると悪い気が取れやすくなります。

運命数3


運命数3の人は、鞄の整理をすると運気があがります。
運命数3の人は、今年チャンに恵まれる年となっています。そのため、チャンスを逃がさないよに、普段使っている鞄の整理をしておくとよいでしょう。
鞄が汚かったり、ゴミが入っているとチャンスを逃がしてしまうことがあるので気を付けて。

運命数4


運命数4の人は、込んでいる時間帯や場所を避けて神社に行くと運気があがります。
今年は、運気が乱れがちな運命数4の人は、心が落ち着ける静かで落ち着いた神社にお参りにいくと運気があがります。
心をおちつけて、浄化する時間を作ってみましょう。

運命数5


運命数5の人は、寝室の掃除をすると運気があがります。
今年は、初めから良い運気をためている運命数5の人。その運気を逃さないことだけを考えて行動したほうがいいでしょう。
そのため、一番運気が吸われてしまう寝室を念入りに掃除してみましょう。

運命数6


運命数6の人は、お風呂の掃除をすると運気があがります。
今年の上半期の運勢が乱れている運命数6の人は、悪い運気を洗い流す大事なお風呂場を掃除しておくことが吉です。
空のボトルや使っていないものがお風呂場にあったら捨てておきましょう。

運命数7


運命数7の人は、財布の整理をすると運気があがります。
今年、金運が良い運命数7の人は、今年は入ってくるであろうお金のためにお財布をキレイにしておきましょう。
新しいお財布にするのも、今年がいいかもしれません。

運命数8


運命数8の人は、紙類の整理をすると運気があがります。
今年の上半期に、人から邪魔されるという運気がある運命数8の人は、部屋にある紙類を整理することで、人との関わりを少なくさせてくれるでしょう。
重要な書類は、ファイルにまとめるなどしてキレイにしておきましょう。

運命数9


運命数9の人は、家のほこりを払うと運気があがります。
今年の運命数9の人は、全体的に運気がとても良いとされています。運気が逃げないように、去年降り積もったほこりはキレイにしておくと良いでしょう。

おわりに


いかがでしたか?
自分だけではなく、周りのひとの運命数も見てみると面白い発見がありますよ。
(澪/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ