タイ国際航空の再建計画書、提出期限を延長 中央破産裁判所認める

Traicy

タイ国際航空タイの中央破産裁判所は、タイ国際航空の事業再建計画書の提出期間を、2月2日まで延長することを認めた。

再生計画者は破産法に基づき、年末に提出期限の延長を中央破産裁判所に申請していた。

債務構成、資本構成、組織構成など、あらゆる側面からの分析・検討・策定が必要となることから、すべての債権者に公正な結果をもたらすためには、詳細な分析や検討の時間が必要であるとして、申請を認めた。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ