シンガポール航空、PPSクラブとクリスフライヤー・エリートの会員資格延長

Traicy

シンガポール航空シンガポール航空は、マイレージプログラムの上級会員資格である「PPSクラブ」と「クリスフライヤー・エリート」会員の有効期限を再延長する。

PPSクラブ会員は、2021年3月から2023年2月までに失効するリザーブバリューは、有効期限が2023年3月から2024年2月の間に延長し、次回の会員資格更新時に反映できるようにする。

クリスフライヤー・エリート会員は、前回の延長時より前の12ヶ月間に獲得したエリートマイルは、会員期間が2021年3月から2022年2月まで延長される。

また、シンガポール航空とシルクエアー、スクートのフライトで獲得したエリートマイルに応じて特典を提供する「KrisFlyer Milestone Reward(クリスフライヤー・マイルストーン・リワード)」を開始した。マイルや事前アップグレードなどの特典を用意する。

当記事はTraicyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ