登録者数160万人超の人気YouTuber、都知事を目指すと宣言 視聴者は…

fumumu

youtube(tanuha2001/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
5日、人気ユーチューバーのトミックさん(登録者数161万人)が自身のYouTubeチャンネルに「みなさんに協力してほしいことがあります」と題した動画をアップ。将来的に東京都知事を目指すと宣言しました。

■将来的に都知事を目指す?


動画開始から1分半後、トミックさんは今年以降の目標として「俺、東京都知事を目指そうかなと思ってまして」と宣言。視聴者からのツッコミを見越したのか「いや、無理よ?」「実際は無理なんですよ?」としつつ、真意を明かしていきます。

ギャグかと思いきや、「わりと本気で考えてて」とトミックさん。所属事務所であるUUUMにも選挙に出ていいか確認を取ったそうで(なお、その回答は「個人名義なら大丈夫ですよ」だったそう)、「今から宣言して早くて4年、まあ10年。長い目で見て目指そうかなって考えてます」と続けます。今すぐに出馬するわけではなく、あくまでも長期戦なようです。

関連記事:UUUMから相次ぐYouTuberの退所 理由を所属クリエイターが分析

■都民として「思うことも色々ある」


「東京都に住んで6年くらい経つけど、思うことも色々あるし、自分だったらこうしたいなってのも色々ある」と語るトミックさん。

そんな気持ちがジワジワと募っていった結果、政治の道を考え始めたようで「もし仮に当選しても、その公約は達成できないかもしれない」「ただ俺にはYouTubeがある。ビデオを通してみんなに現状を伝えることができる」「なんで今こういうことができないかをYouTubeにすることができる」とすでに政治家になった後のイメージもしている様子。

そのうえで、「準備段階としてイメージ作りから始めよう」として、この日はスーツで登場したことを告白。髪色も黒にする予定であるなど、今後の動画に影響があることを視聴者に説明しました。

■都知事選は知名度勝負?


しかし、あくまでトミックさんは現実的に考えているようで、「最初にも言った通り無理なのよ。都知事になるのは」としつつ、過去の当選者の獲得票数が自分のチャンネル登録者数より多いことを説明。

そのうえで「都知事ってのは公約あんま関係なく知名度勝負」「それまでに俺のチャンネルを大きくする必要がある」と持論を展開します。そして、「今は絶対無理」としつつも、5~10年かけて目指していくと宣言しました。

■「応援します」「今は無理」


今回の動画に対し、視聴者からは様々な声が。

「立候補しようと思えるだけでも十分すごいことだよ」「やるなら応援します」など肯定的な声のほか、「人の夢を否定するような事は致しません。が…私はトミックさんには、都知事アンチに弄ばれる生活より、猫と魚に囲まれた平和なサイコ生活を送ってほしいですね」「ガチで目指すなら数字だけじゃなく政治経済の知識くらいは一通りあるってこと発信してかないと皆付いてかないんじゃない?」と、真面目な提言も確認できます。

動画内で釣りだと発言しておらず、エイプリルフールの投稿でもないことを考えると、おそらく本気らしい今回の動画。今後、トミックさんがどう変化するのか見守りたいです。

★トミックさんの動画はこちら

・合わせて読みたい→YouTuberは楽して稼げる仕事? 世間のイメージに人気チャンネルがガチ回答

(文/fumumu編集部・柊青葉)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ