瀬戸朝香のデビュー曲を知らず…若手俳優がクビの危機!?

Entame Plex



女優の広瀬アリス・すず姉妹や俳優 勝地涼などが所属する芸能事務所フォスターの公式YouTubeチャンネル『【公式】フォスター / フォスター・プラス FOSTER / FOSTER plus.』にて、初めて同事務所所属の女優・瀬戸朝香が出演。このたび、後輩の若手俳優・岐洲匠からの質問にNGなしで解答する姿を披露する動画「【瀬戸朝香】初めてのYouTubeなので、NGなしで質問に答えます!」が、1月6日に19時に公開された。

同チャンネルは、昨年12月5日のリニューアル以降、「突撃楽屋訪問」と題して、広瀬アリス・すず姉妹がゲストで出演し、チャンネル登録者数10万人突破で広瀬すずの生配信公約が宣言されたり、広瀬アリスがチャンネル名を決めることが発表されるなど、事務所総動員でチャンネルを作り上げていく様子が公開されており、更新するたびに所属タレントのテレビ出演時とはまた違う一面が披露され、ネットユーザーから反響を呼んでいる。

瀬戸が初登場した6日の投稿では、同じ事務所の後輩で、「宇宙戦隊キュウレンジャー」主演で脚光を浴び、注目度が高まっている若手俳優の岐洲が瀬戸の元を訪れ、12月に配信した動画でも登場した、俳優・勝地涼が考案した瀬戸のデビューシングル『夏色の「永遠」』の振付けを模したオリジナルのチャンネル冒頭挨拶の使用許可をお願いする展開に。



大先輩の大切な楽曲を知らなかった岐洲に対して、驚きながら「知らなかったの? 大問題だな」と瀬戸がすかさずツッコミを入れる場面もありつつ、早速2人で勝地考案の振り付けでの挨拶に挑戦。

さらに、本動画では、「普段見るYouTubeチャンネルは?」、「フォスターはどんな事務所?」、「瀬戸のドラマ撮影現場でスカウトされたという勝地涼との出会いは?」など様々な質問に対してNGなしで瀬戸が回答。15歳でフォスターに入り、芸能活動のために上京してきた瀬戸にとって第2の家族である所属事務所との懐かしい思い出にも触れるなど、知られざるエピソードが満載なので、ぜひチェックを!

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ