映画『かぐや様は告らせたい』地上波初放送で酷評「トラウマレベルでつまらない」

まいじつ

橋本環奈 
(C)まいじつ 

『King & Prince』平野紫耀と女優・橋本環奈が主演を務める映画『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』が、1月5日にTBS系で放送された。今回が地上波初放送の同作だったが、残念なことにネット上では酷評が相次いでいる。

同作は、赤坂アカによる同名漫画が原作の恋愛コメディー映画。生徒会会長・白銀御行(平野)と生徒会副会長・四宮かぐや(橋本)が、知識を駆使してお互いに〝どうしたら告白さらせられるか?〟を競っていく、「告白したほうが負け」の戦いを描いた恋愛作品だ。


演者ファン以外からは総スカン!


〝人気漫画が原作〟〝今をときめく人気芸能人が出演〟という同映画だったが、視聴者の評価は辛口。前評判とは打って変わって、ネット上では、

《どうしよう、実写かぐや様、くっっっそつまらない》
《かぐや様って映画、演者のファン以外の人にとっては、めちゃくちゃつまらないのでは? 私なら100円でも観に行かない》
《かぐや様好きだったのに、実写観たらトラウマレベルでつまらないどころか寒気がすごい》
《キンプリファンだけど、申し訳ないけど実写化かぐや様は非常につまらない》
《かぐや様の実写版は原作部分は面白いんだけど、後半のオリジナルの部分がクソほどつまらない》
《洗い物したりソシャゲしたりSNSしたりしながら見てたらちょうど良かったよ》

などの厳しい反響で溢れかえっていた。

「同作は、何といっても平野と橋本という二大巨頭の出演が集客の要となっていました。しかし今回のような地上波放送では、どうしても2人のファンではない人の目にも留まってしまいます。したがって〝ファン補正〟がかからないため、2人を全面に押し出しただけという内容のつまらなさが際立ってしまったのかもしれません。また同作は今年の8月に続編である『かぐや様は告らせたい2~天才たちの恋愛頭脳戦~(仮)』の公開も決定しています。続編発表と同時に酷評も上がってしまっては、あまり集客は期待できないでしょうね」(芸能ライター)

地上波放送でつまらなさが白日の下に晒されてしまった同作。果たして続編で巻き返すことはできるのだろうか…。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ