ナイナイ矢部、正月特番に映るたびに気になった人が続出した“頭の違和感”!

アサ芸プラス


 年末年始はコロナウイルス感染予防のため、帰省や初詣は控え、テレビを見ながらお家でゆっくり過ごした方が相当多かったとみられるが、テレビで数々の特番が放送された中でも話題となっているのが、元日に放送の「爆笑ヒットパレード」(フジテレビ系)。

人気芸人のほか、オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の合格者11人で結成された日本のグローバル男性アイドルグループJO1(ジェイオーワン)やSixTONESらも出演し、SNS上で女子中高生を中心に話題となっている。

そんな中、総合司会のナインティナイン・矢部浩之の“側頭部が薄毛になっている”と視聴者がざわついている。ツイッターでは「矢部が映るたびに(薄毛が)気になる」「誰か矢部の10円薄毛を隠してやってくれ」「矢部の薄毛具合が半端ない」「なんでメイクさんは隠してくれなかったの!?」などといった意味で、さらに直接的な表現を使ったツイートが相次いだ。が、矢部は、誰からもイジられることなく番組は終了した。

矢部といえば、センター分けのサラサラヘアが代名詞だが、2011年頃から徐々に生え際が後退し、昨年の姿を見てみても、明らかに毛量が少なくなってきているとネットでは指摘されていた。

もっとも、相方の岡村は薄毛をイジられていたが、それを笑いに変え、薄毛治療も公言している。はたして矢部は薄毛イジりを今後、受け入れて、笑いに変えていくようになるのか。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ