真島なおみ、愛犬とのツーショット写真が眼福 「そこ代わって」「最強のガード犬」

しらべぇ




人気芸能事務所ゼロイチファミリア所属、整ったルックスから「ドール系美少女」とも呼ばれているグラビアモデルの真島なおみが4日、自身のツイッターを更新。私服姿で愛犬と戯れる癒やしのショットに、ファンからは「犬になりたい」「交代して」といったコメントが相次いでいる。

■かわいいとかわいいが融合して…


この日真島は「お正月なので実家に帰ってきました」とツイッターで帰省したことを報告し、愛犬のノアくんとソファでくつろいでいる写真をアップ。

縦ニットとハイソックスからのギリギリ見えないミニスカートというあざとかわいい私服姿も眼福だが、小さくてふわふわな愛犬とのキスショットはまさにかわいさの過剰摂取を起こしかねない勢いだ。



関連記事:真島なおみ、王道をゆく白水着が似合いすぎると話題に 「最高」「ステキすぎる」

■天国はここにあった!?


さらに真島は「(よしよしよしよし…」と、太ももの間にノアくんを乗せてかわいがる接写ショットも公開。

見えそうで見えないギリギリを攻めたスカートと膝上ソックスとの間にできた柔らかな緩衝地帯でくつろぐワンちゃんの姿に、思わず「天国はこの世にあったんだ…」と錯覚してしまいそうだ。



■やっぱり犬になりたいファンが続出


この写真を見たファンからは「ワンちゃんになりたい」「その場所交代してください!」「誰が撮影したんだろう?」「実家でもその格好なの? 俺がパパならくつろげません!」と数多くのコメントが寄せられており、ノアくんと場所を交代したいファンも続出。

その他にも「みなさん犬になりたいらしいので私はソファになります」「犬かわいいって言おうと思ったのによく見たら太ももにしか目がいかなかった!」「最強のガード犬かもしれん」といったコメントも寄せられていた。

・合わせて読みたい→真島なおみ、胸が飛び出しそうなデニムワンピに反響 「2つのお山が…」「目のやり場に困る」

(文/しらべぇ編集部・びやじま

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ