数秘占いで見る! あなたの2021年の恋愛運




年が明けて新しい一年が始まりますね。昨年は、ステイホームな日々で出会いがなかった……なんて方もいることでしょう。そこで今回は「数秘占いで見る2021年の恋愛運」をお伝えしていきたいと思います。
運命数とはカバラ数秘術のもと、生年月日から計算し、導き出すことができる個人が生まれ持った「運命の数字」のことです。運命数からは、隠れた性質や性格を知ることができ、自分を知ることで運命をよりいい方向に進めることができるのです。

運命数の計算方法



生年月日の中にある数を全てバラバラにし、1~9の一桁になるまで足してください。

【運命数の計算例題】
1992年2月16日生まれの人の運命数を計算するとき
1+9+9+2+2+1+6=30
30をさらに一桁まで足します。
3+0=3
運命数は3となります。

あなたの2021年の恋愛運は?

運命数1の人は…

今年の運命数1の人の恋愛運は、全体的にとてもいいです、出会い運も上がっています。身の回りを常に整理しておくと、フットワークが軽くなり出会いの確率があがりますよ。また、今お付き合いしている相手がいる人は今後について話し合いをするといいでしょう。結婚運も悪くありませんので、相手を決めてしまうのもいいかもしれませんね。

運命数2の人は…

今年、恋愛運があまりいいとは言えない運命数2の人は、全体的な運も低下ぎみです。出会いを求めてもいい人が見つかる確率はとても低いでしょう。
騙されたり、遊ばれたりされないように気を付けてください。今相手がいる人は、険悪なムードになってしまうことがあるかもしれません。相手のことを思っているのなら、自分の態度などを改めてみましょう。

運命数3の人は…

恋愛運はあるのですが、出会い運が乏しい運命数3の人は、新しく相手を探すのは避けたほうがいいでしょう。時間の無駄遣いになってしまうかも。
相手を探すのではなく、友達や家族などの時間を大切にしていると、ひょっこりいい人が現れるかもしれません。今相手がいる人は、上半期に注意してください。険悪なムードになる可能性があります。下半期になると、徐々に恋愛運が上向きになってきます。

運命数4の人は…

今年の運命数4の人は、日常生活の変化が大きく、ゆっくりと恋愛ができないかもしれません。いろいろな意味で波乱といった運勢になっています。
それは、悪いことが起きるというわけではないです。しかし、自分ではどうすることのできない事態が訪れるかもしれません。急いで判断をミスしてしまうことだけは避けて、何事にも慎重になったほうがいいでしょう。

運命数5の人は…

恋愛も仕事も安定して、自分の居場所ができるでしょう。自分が理想とした目標に手が届く年になっています。年の前半は、今年の目標をいくつか考えて、それに対して何をしようかなと考えておくと、成功にグッと近づきます。
また恋愛も楽しむことができる年です。頭で恋愛をするのではなく、直感で恋愛をしてください。この人いいなと思ったら積極的になってもいいと思います。

運命数6の人は…

今年の恋愛運は下がり気味な運命数6の人。精神的にも安定しない日々になっていくでしょう。今年は無理に恋人をつくることはおすすめしていません。
仕事運が上昇しているので、今年は恋愛というよりかは、人生について考える一年になってくるかもしれません。

運命数7の人は…

やっと恋愛運が回復してきた運命数7の人は、焦ってはいけません。何事にもゆっくりと時間をかけることを心がけてください。恋人がいない人は、上半期中にいい出会いに恵まれるでしょう。恋人がいる人は、将来に一歩進む話ができるかもしれません。

運命数8の人は…

今年の運命数8の人は、あまりよくない恋愛運です。恋人とも仲違いが多いかもしれません。結婚観についてのケンカもあると思います。急いで結婚をするよりも、お互いの人生についてよく考えたほうがいいかもしれませんね。
新しい出会いを作ろうとしても、なぜか避けられることがあるでしょう。下半期になってくると、ゆっくりと運気が上がってきますのでそれまでの辛抱です。

運命数9の人は…

今年の恋愛運は、とてもいいでしょう。出会いもありますし、相手がいる場合は仲がとても深まります。また、運命の人と出会えるチャンスの年です。
出会って浅いカップルでも結婚についての話があるかもしれません。深く考えなくても、スムーズに進んでいく運勢にあります。

おわりに

運命数は、年によって運命に変化がおきますが、根本は変わりません。決められた運命を大事にすることがいいでしょう。悪いことや、いいことがあっても、落ち着いて心に従うのが一番ですよ。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ