【ビルボード】LiSA「炎」DLソング12週連続首位、嵐/YOASOBI/あいみょん/NiziUがトップ10返り咲き

Billboard JAPAN



2021年1月11日付(集計期間:2020年12月28日~2021年1月3日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、LiSAの「炎」が47,600ダウンロード(DL)を売り上げて、12週連続首位に輝いた。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌に起用されている「炎」は、12月30日の『第62回日本レコード大賞』でレコード大賞を受賞した。翌日の『第71回NHK紅白歌合戦』のパフォーマンスなどの影響で、前週28,999DLから大きくDL数を伸ばして首位をキープ。カラオケ1位、ストリーミング&動画再生は2位をキープ、CDセールスは前週12位から4位、ラジオは前週19位から3位、Twitterは前週11位から2位に上昇し、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では約1か月ぶり、通算7週目の首位獲得を果たした。

当週は集計期間が年末年始となったため、2位の嵐「カイト」、3位のYOASOBI「夜に駆ける」、7位のあいみょん「裸の心、9位のNiziU「Make you happy」など、『第71回NHK紅白歌合戦』で披露された楽曲が軒並みトップ10に返り咲いた。惜しくもトップ10入りは逃したが、紅組の大トリを飾ったMISIAの「アイノカタチ feat. HIDE (GReeeeN)」は前週63位から11位へ、また初出場となった瑛人の「香水」は26位から12位に順位を上げている。さらには、GReeeeNの「星影のエール」がトップ100圏外から18位に大きくジャンプアップした。

トップ10デビューを果たした楽曲はないが、hololive IDOL PROJECTの「百花繚乱花吹雪」は13位、MAN WITH A MISSIONの「evergreen」は14位、そして1月1日午前0時にリリースされた小田和正による初の配信シングル「風を待って」が24位に初登場している。

◎【Download Songs】トップ10
1位「炎」LiSA(47,600ダウンロード)
2位「カイト」嵐(24,346ダウンロード)
3位「夜に駆ける」YOASOBI(22,716ダウンロード)
4位「Dynamite 」BTS(19,049ダウンロード)
5位「竈門炭治郎のうた」椎名豪 featuring 中川奈美(18,692ダウンロード)
6位「紅蓮華」LiSA(18,465ダウンロード)
7位「裸の心」あいみょん(13,725ダウンロード)
8位「廻廻奇譚」Eve(12,855ダウンロード)
9位「Make you happy」NiziU(12,841ダウンロード)
10位「虹」菅田将暉(11,973ダウンロード)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ