板野友美の結婚に、AKB48時代から“ともちん推し”の丸山桂里奈「ともちんが幸せなだけであたしゃ幸せ」

女優で歌手の板野友美(29)が5日、東京ヤクルトスワローズの高橋奎二投手(23)と結婚したことを発表した。“ともちん”こと板野には、AKB48時代に同じステージに立った“神7”メンバー、そして板野と同じホリプロ所属のタレントらから続々と祝福メッセージが寄せられている。なかでも元サッカー選手で現在はタレントの丸山桂里奈は思いもひとしおのようだ。

5日に「私事で大変恐縮ではございますが、本日1月5日、東京ヤクルトスワローズの高橋奎二選手と入籍致しましたことをご報告させていただきます。」とSNSで結婚を発表した板野友美。添えられた写真では板野と高橋選手が揃いの白いパーカーを着て幸せそうな笑顔を見せている。また結婚指輪をはめた2人の手を並べて写したショットも公開された。友人を通じて出会った板野と高橋選手は、1年半の交際を経て結婚に至ったそうだ。

結婚について「夫婦になるということは 世界で1番の味方ができること」と表現した板野だが、この報告に続々と祝福コメントが届いている。板野と同じAKB48元メンバーから高橋みなみが「おめでとうー!」、大島優子が「ともちんおめでとう お似合いだわ」、前田敦子が「おめでとうとも 本当におめでとう」、小嶋陽菜が「ともおめでとう かわいい~」、篠田麻里子が「ともおめでとう ピュアな2人 とってもお似合いだよー これからも楽しみましょー」とAKB48の“神7”からのお祝いの言葉が相次ぎ、板野も嬉しそうにそれぞれ返信している。

所属事務所が同じさまぁ~ずの三村マサカズは、ツイッターで「ヤクルトの有望な投手と結婚した、板野友美は、いい決断をしたなぁ。いいよー。おめでとう!! 巨人には、お手柔らかに。。。」と野球ファンらしく板野だけではなく高橋投手にもコメント。そして丸山桂里奈は自身のSNSに長文のメッセージを掲載した。

「ともちん、結婚おめでとうございます」と2人でインスタライブをしたときの画像などを添えた丸山は、「とにかくいつもムキたてのゆで卵みたいな肌質で、話したらナタデココが言葉からわかるくらい透き通ってるともちん。」と丸山らしい独特の表現で褒めたたえ、「そんなともちんが、素敵な人と出会い、これから素敵な家庭を築いていくのだと思うとなんだかウキウキになります」と心を弾ませた。さらに「現役アスリートの妻はすごく大変と聞きますが、ともちんなら何でもこなせそうです これからは奥さんですが、こんな可愛い奥さんいないよね。私も奥さんなのに、違いすぎる笑笑」と昨年9月に妻になったばかりの自身と比べて笑った。

丸山は板野について「AKB48の神7でありながらも、神様みたく上にいるのではなく、平地にもおりてきてくれる人です。」とも記しているが、丸山は2013年6月5日にブログで読者からの質問「AKB総選挙では誰に投票しますか?」に「ともちん。ともちん推しでーす」と回答。板野が11位に終わった総選挙後のブログでは「あたしはともちん推しだったので残念ですが、ともちんはやっぱりスーパーに可愛い」と当時から板野が大好きだったのだ。まだ丸山が現役選手だった頃だ。

丸山の熱い結婚祝いメッセージに板野が「まるかりさーん 本当に優しすぎます こんなに素敵なコメントありがとうございます!」などと返信すると、また丸山が「ともちんが幸せなだけであたしゃ幸せよ 奥様頑張りましょう」などと応じている。丸山が昨年9月に本並健治さんと結婚した際に事務所が開催したパーティーでは、板野は小島瑠璃子と司会を務めた。板野はSNSで「末永くお幸せに… まるかりさんの笑顔がとっても輝いてました」「あーーー私も、幸せっ」とほっこりしていて、互いに相手の幸せを自身の幸せと思える関係のようだ。ちなみに板野は丸山に結婚祝いとしてティファニーのペアのカップを贈り、丸山は「ともちん、ありがとうぉー。」「#新居で使います」と大喜びだった。

画像2~5枚目は『板野友美 2021年1月5日付Instagram「いつも応援してくださる皆さまへ」、2020年9月25日付Instagram「丸山桂里奈さん 本並健治さん」』『丸山桂里奈 2020年9月25日付オフィシャルブログ「ともちんにお祝い、いただきました」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ