ニット×白黒デニムで確実キレイ|「モノトーン&ワントーン」アイディアリスト

GISELe

最短・最速で「かわいい」へ導くニットの相棒=デニム。そんなあせない組み合わせのパターンを増やすべく、過去のスタイリングを総ざらい。王道のスタイルをいい方向へと導くキーワードを基に、今すぐマネしたいLOOKをえりすぐり。
※コーディネート写真は過去のGISELeで紹介したものです。

すべてのスタイリングを【画像一覧】で見る

□白黒デニムで「モノトーン&ワントーン」
ニットとデニムのラフさを払い、品よく整えてくれる安定感のある白と黒。確実に「キレイ」へ近づける配色のよさをあらためてリストアップ。


「タイトな黒で白をぼやけさせない」
面積の多い白のストレートデニムを間のびさせない、引き締め力のあるスリムな黒。メリハリのあるモノトーンのワンツーがキレイな姿へ近づく手軽な一手。


「スマートな白には同量のあたたかな黒を」
ボリュームたっぷりのかわいい黒が、直線的な白デニムの切れ味を中和。デニム特有のかたい生地が、もたつきがちなニットonニットに抑揚をつける。


「すそから白を見せて長い黒をすっきりと」
体全体をおおうロングニットの重たさをそいでくれるのはシャープなスキニー。クリーンな白を選択すれば、より軽快で窮屈さのないモノトーンに。


「ニットの複雑な重なりをならすシンプルな黒」
立体感のあるモードな白ニットを親しみやすくする、クセのない黒スキニー。また、白には無難な見た目を着飾ってもらい、互いにいい関係性を築く。


「安心感をもたらす2:1の黄金比率」
ニットとデニムを黒でまとめた装いに、少量の白をさして洗練度をアップ。黒を多めにしつつ、顔まわりにだけ明るさを足すのがニット姿をほっこりさせないカギ。


「甘い白に合うのはゆとりのある黒デニム」
ふわふわな白ニットの糖度をおさえてくれるクールな黒デニム。ワイドでもタイトでもない、ほどよい太さが、甘口に傾きすぎず、大人っぽくレベルアップ。


「”真っ白”と”ほぼ白”のうれしい効果」
クリーンな白デニムとウォーミィな白ニットでつくった、ワントーン。対照的な素材だから、1色にまとめても、個性が埋もれず、互いが引き立つ。


「上品なニットでデニムを端正に」
首にやや抜け感のある、きめの細かいハイゲージのニットをタックIN。色みを合わせた濃いめのデニムに知性が加わる、理想的なカジュアルのさじ加減。


「スタイルアップをくわだてる黒一色」
レッグラインを出さずとも締まって見える、利のある黒デニム。トップスにはあえて体に密着し、見た目を引き締める黒タートルでさらにきゃしゃさを印象づけ。


「オーバーオールのやんちゃさを軽減」
緊張感のある真っ白を選べば、リラクシーなオーバーオールも大人っぽく。中に着るニットは上質なハイゲージを選び、白のきちんと感を保つよう中和を図る。


「都合のいい黒で”ラクときちんと”」
バランス良好な黄金シルエットを、ゆるニットと”不”のないデニムで作成。黒の整え力に頼り、無理にキレイをがんばらない上品なカジュアルルックに。


「黒を単調に見せないデニムのあせ感」
黒のワントーンに変化をつけるややグレイッシュな黒デニム。色落ちによる色みの濃淡が「全部黒」の緊張感を和らげ、ひかえめなモード感にとどめる。

当記事はGISELeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ