【ワークマン・無印良品・ユニクロ】「防寒アウター」徹底比較してみた!

ウレぴあ総研

寒い季節、あたたかく過ごしたいけどファッショナブルにもなりたい。そんな要望を叶えるワークマン・無印・ユニクロのおしゃれなあったか防寒アウターを紹介します。

模様がおしゃれなもの、デザインが個性的なもの、シンプルで着回ししやすいものなど人気商品を一挙公開。

■ワークマン シープボアフリース ウォームフーディ 1,900円

ワークマンのプライベートブランド「ファインドアウト」のウォームフーディです。ジャケットには必ずフードが付きのものを買う、フード好きの筆者が気に入ったこのアイテム。メンズですが、オーバーサイズで女性が着ても違和感がありません。

表は柄のついたフリース、内側は防寒性の高いナイロン地の部分が組み合わさったデザインです。

筆者が購入したのがカモイエローのL。柄はほかにもレオパホワイト、レオパブラック、レオパキャメル、カモグレー、カモカーキ、ブラックがあり、全7色展開です。

ファッションのポイントになりそうな、インパクトのある柄がおしゃれ。寒い季節はどうしても気分が落ち込んでしまいがちなので、こういった思い切った派手目の柄を着ると気分が上がります!

ボアフリース生地で全体的に肉厚なので、見た目も温かい印象を与えられます。フードや衿部分、切り替え部分は風を防ぎ、耐久性もあるナイロン生地になっているので、ふかふかで冷たい風をシャットアウトしてくれますよ。

左右と胸部分にはポケットがついていて手が込んでいるのに、なんと価格は1,900円!この価格なら全色揃えても良いくらいです。

■ユニクロ ハイブリッドダウンコート 9,990円

「ダウンジャケットはモコモコしすぎて着ぶくれするから苦手…。」そんな人におすすめなのが、こちらのユニクロのダウン。

ダウンと機能中綿を使い分け、あたたかくしたい上半身部分はダウン、すっきりと見せたい腰から下の部分、フードは中綿を使用しています。あたたかさと動きやすさのバランスが取られたスリムな仕上がりになっています。

Sサイズを実際に試着。生地の裏はコーティングされ、防風性が高く雪の日や風の日にもあたたかさをキープしてくれそうです。表は少し光沢感があるので上品な印象なのもうれしい。

ダウンは外側にキルトが出るデザインになっていることが多いですが、このジャケットはあえて出ないように作られており、すっきりとした印象に仕上がっています。ウエストがシェイプされているのもスリムに見えるので嬉しい!

個人的に良いなと思ったのが、チャックが首元まで上がること。ネックウォーマーのように首をあたたかく守ってくれます。

■無印良品 軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラーブルゾン 5,990円

薄手のダウンはペラペラテカテカしていて安っぽい印象。ジャケットの下に隠して着るしかない、なんて人も多いのでは?

この無印「ノーカラーブルゾン」はダウンなのに光沢が少なくさらっと一枚でも着られます。

コンパクトなのでカバンにも忍ばせられますし、オフィスや自宅でちょっと寒いときに羽織ったり、足にかけたりするのにもぴったりです。

■好みはどれ?ワークマン・無印良品・ユニクロで自分に合った防寒アウターを見つけてみて

ワークマン・無印・ユニクロにはシンプルで着やすいもの、ファッショナブルでおしゃれに差がつくもの、スタイル良く見えるものなどあたたかくおしゃれなアイテムがたくさん揃っています。

ぜひ自分にあった一枚を見つけてみてくださいね。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ