【2021年福袋】北海道有名銘菓福袋がスタメン揃いで大満足! 旅行した気分になれるかも?



2020年は北海道旅行を断念した方、自粛した方が多かったのではないだろうか。百貨店などでの北海道物産展が中止になることもあったため、道外の方が北海道を楽しめる機会の少ない一年だったと言っても過言ではないだろう。

そんな中、自宅にいながらも北海道に思いを馳せられる「北海道有名銘菓福袋」を発見した。しかも看板に偽りなく、楽しかった北海道旅行を思い起こされるような有名銘菓のスタメンばかりが入った福袋だったので、さっそくご紹介したい!

・北海道有名銘菓福袋の中身
・三方六
・白い恋人(9枚入り)
・マルセイバターサンド(5個入り)
・夕張メロンピュアゼリー プチゴールド(12個入り)
・じゃがポックル(6袋入り)
・白いブラックサンダーミニサイズ(12個入り)
・札幌おかき Oh! 焼とうきび(6袋入り)
・場外市場らーめん(4食入り)
・トートバッグ

以上9点。まるで、北海道旅行を満喫してきた人のカバンから出てきたお土産みたいなラインナップだ。どれも北海道を旅行したことがある方はもちろん、百貨店の北海道物産展へ行ったことがある方ならば一度は聞いたことのある物ばかりではないだろうか。

チョコがかかったしっとりバウムクーヘン「三方六」、口の中でとけるようなラングドシャに挟まれたホワイトチョコが最高な「白い恋人」、さくさくクッキーでバターの効いたクリームとレーズンを挟んだ「マルセイバターサンド」は北海道土産の定番とも言える顔ぶれだ。

人気のチョコレート菓子「ブラックサンダー」の北海道限定版である「白いブラックサンダー」も入っていたよ。日本全国どこにいても、ブラックサンダーと「白いのに黒い」という謎の「白いブラックサンダー」を食べ比べることが出来るのは嬉しい。

味だけでなく食感でもメロンを感じることが出来る、一口サイズの「夕張メロンピュアゼリー」は紙袋まで同封されており、お土産気分が爆上がりだ。このままちょっとしたプレゼントにして、自分だけでなく誰かと夕張メロンを楽しむことが出来そう。

焼きとうもろこしの香ばしさと甘さを思い起こさせられる「札幌おかき Oh! 焼きとうきび」には北海道旅行で焼きとうきびにかじりついた思い出を、「場外市場らーめん」はその名から札幌場外市場を訪れた経験を思い起こさせられてしまった。

北海道産のじゃがいもとサロマ湖の塩で作られている、生まれも育ちも北海道な有名銘菓「じゃがポックル」も、じゃがいもの風味を楽しみながら、意識が自然と北海道の雄大な大地を思い起こしてしまう。それにしても「じゃがポックル」、iOSで一発変換出来た。さすがの知名度。

そして有名銘菓たちの力で北海道へ意識を馳せまくりなところにトドメを刺すように、福袋に入っていたトートバッグには、北海道の著名な観光名所を満喫する可愛いシロクマさんが描かれていた。北海道力が強い。

ちなみに気になる賞味期限は、マルセイバターサンドが福袋到着日から1週間後、生麺が入った場外市場らーめんが到着日から約1カ月後だった以外は全て、2021年5月以降だった。慌てて全部食べ切る必要がないのは嬉しい。

2021年お正月現在でも、まだまだ北海道旅行を全力で楽しめる状況にはなっていない。早く再び北海道を満喫出来る日が来るのを、有名銘菓たちとともにお家でゆっくり待つのも良いのではないだろうか。

参照元:北海道有名銘菓福袋
Report:伊達彩香
Photo:RocketNews24.
こちらもどうぞ! → 「2021年福袋特集」

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ