こんなところにも松下洸平!?実はあんな役もやっていた!松下洸平出演ドラマおすすめ5選

Oh!My!ドラマ

 

2019年下半期のNHK連続テレビ小説『スカーレット』で、主人公・川原喜美子の夫・十代田八郎を演じたことで脚光を浴びた松下洸平さん。

その後、『東京タラレバ娘2020』や『#リモラブ~普通の恋は邪道~』では、ヒロインの相手役を演じ、1月7日から放送されるドラマ『知ってるワイフ』にも、主人公・剣崎元春の親友役として出演します。

これからの活躍がますます期待される松下さんですが、過去には意外な人気作品に出演していたことも。そこで今回は、松下さんが特に印象的な役を演じていた作品を5つピックアップしてご紹介していきます。

 

 

松下洸平さんが印象的な役を演じた作品5選

穏やかで優しい彼氏を好演!『東京タラレバ娘2020』

冒頭でも挙げた通り、2020年10月に放送されたスペシャルドラマ『東京タラレバ娘2020』に出演。
2017年1月期に放送された連続ドラマのストーリーから3年後を描いた本作では、主人公・倫子(吉高由里子)の恋人・朝倉を演じました。

倫子が脚本の資料を探しにたびたび図書館を訪れたことがきっかけで、その図書館に勤める朝倉と仲良くなり、付き合うように。
穏やかな性格の彼との日々が日に日に愛おしくなり、付き合ってから1年経過。そろそろ結婚を意識しはじめた倫子がうっかり逆プロポーズしてしまうと、まさかのOK! シングルライフから抜け出せると倫子は浮かれるが……。

倫子が一緒にいると落ち着くほど、穏やかで優しいタイプの朝倉を好演。こちらまで、そんなほっこりするタイプのパートナーがほしくなるほど、安心感あるキャラクターを見事に演じていました。
ただ、それが仇となる出来事が起きてしまうのですが……。それはドラマをご覧ください!

『東京タラレバ娘2020』
■放送:2020年10月7日 水曜日 日本テレビ系 21:00~
■キャスト:吉高由里子、榮倉奈々、大島優子、坂口健太郎、平岡祐太、松下洸平、渡辺大知、田中圭、鈴木亮平 ほか
■スタッフ:脚本・松田裕子
■公式:ntv.co.jp/tarareba2020

 

乳がんの疑惑のある女性の包容力ある婚約者を演じた『ラジエーションハウス』

ちょっと天然で空気が読めない天才放射線技師・五十嵐唯織(窪田正孝)が、レントゲンやCTの画像から病変を見つけ出す1話完結型のドラマ『ラジエーションハウス』。

松下洸平さんが登場するのは第3話。放射線科へ乳がん検診を受けにきた葉山今日子(内山理名)の婚約者・平田公太を演じました。

結婚が決まり、母と祖母がガンを患っていたことから乳がん検診に来た今日子だったが、マンモグラフィの画像では病変が映っていないことから「異常なし」と診断され、平田にもそう報告し、安堵の表情を見せる。
しかし、唯織は今日子のマンモグラフィの画像を見た瞬間、デンスブレスト(乳腺密度が濃い)のせいで病変が見えない可能性があることに気づく。そして彼女に、デンスブレストの人の病変が見つかりやすい超音波検査を早めに受けることを勧めるが……。

松下洸平さんは、母、祖母とガンになっているため自分もガンになるのではないかと不安になっている婚約者を受け止める恋人を演じました。
当初、乳がん検診で「異常なし」とされたことで今日子と一緒に喜びましたが、その後、乳がんの可能性が出てきた中でも、彼女に優しく接するほど包容力あるキャラクター。それを絶妙に演じているところは必見です。

『ラジエーションハウス』
■放送:2019年4月8日~6月17日 月曜日 フジテレビ系列 21:00~
■キャスト:窪田正孝、本田翼、広瀬アリス、浜野謙太、丸山智己、山口紗弥加、遠藤憲一、鈴木伸之、浅野和之、和久井映見 ほか
■スタッフ:脚本・大北はるか
■公式:fujitv.co.jp/radiationhouse
■視聴できるVOD:FOD PREMIUM

 

三田園の罠に使われる!? 依頼人の元カレを演じた『家政夫のミタゾノ』

女装家政夫・三田園薫(松岡昌宏)が、依頼人の家庭の事情を覗き見しては、その秘密をネタに依頼人の家庭をぶち壊していく『家政夫のミタゾノ』。

2020年の春に放送された作品で第4シリーズに突入しましたが、松下洸平さんが登場したのは第1シリーズの第2話。

人気女子アナのキスパンこと木杉舞(小林涼子)がストーカーに襲われる事件があった直後、三田園薫と花田えみり(清水富美加)が派遣されたのは、彼女の家。そこにはなぜか小学生の男女の双子がおり、実は舞の隠し子だと発覚。しかも、それを隠してほしいと言われたうえに、世間の舞のイメージとはかけ離れるほど態度が悪い。
そんな最中、例のストーカーが舞の家へ。そして家を掃除する中で、さまざまな秘密を握ったミタゾノがどのような方法で舞の家庭をぶち壊すのか……!?

松下洸平さんが演じたのは、舞から子どもたちの父親だと半年前に告げられた売れない俳優・野口正晃。
こっそり子どもたちへ誕生日ケーキをプレゼントするけれど、舞への遠慮から面と向かって名乗り出られず。しかも、えみりに子どもたちの父親だとバレると走って逃げるほど。
ただ、その責任感を三田園に利用され、舞の家庭崩壊への罠に利用されるのですが……。それに関連して、ある事実がわかったときの野口のキレっぷりは、ここ最近では見たことがない松下洸平さんの演技なので、お見逃しなく!

『家政夫のミタゾノ』
■放送:2016年10月21日~12月9日 金曜日 テレビ朝日系 23:15~
■キャスト:松岡昌宏、余貴美子、清水富美加 ほか
■スタッフ:脚本・八津弘幸
■公式:tv-asahi.co.jp/douga/mitazono
■視聴できるVOD:U-NEXT

 

婚活パーティーでヒロインが目をつける男性を演じた『デート~恋とはどんなものかしら~』

すべての物事を論理的に考えすぎ、コミュニケーション能力が低い薮下依子(杏)と、高等遊民と称して、漫画や映画、小説などを楽しむだけで、親に扶養されているニート・谷口巧(長谷川博己)が、婚活を通して知り合うことで、お互い罵り合いながらも恋愛に発展していくドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』。

この第3話に松下洸平さんが登場。

依子と巧は結婚相談所で知り合いお互いいい感じだったものの、実は巧がニートで、母に代わり寄生する相手を見つけることが婚活の目的だと知り、こっぴどく振る依子。
再び結婚相手を探すべく、依子は早速、婚活パーティーに参加。しかし、そのパーティーになぜか巧も出席していて……。

松下洸平さんは、婚活パーティーで話した相手を点数化する依子が、3番目によかったという奥田役で出演。
1、2番になった人は他の女性から人気だったため、人気がそれほどなく無難だったと告げられる奥田。
出演時間は短いのですが、その依子のひと言にドン引きしている演技は絶妙なので、ぜひ観てほしいシーンです。

『デート~恋とはどんなものかしら~』
■放送:2015年1月19日~3月23日 月曜日 フジテレビ系 21:00~
■キャスト:杏、長谷川博己、松重豊、和久井映見、中島裕翔(Hey! Say! JUMP)、風吹ジュン ほか
■スタッフ:脚本・古沢良太
■公式:fujitv.co.jp/b_hp/date
■視聴できるVODFOD PREMIUM

 

何もない田舎町で「事件が起きてほしい」と願う警察官役で出演『素敵な選TAXI』

過去へ戻ることができるタクシーを運転する枝分(竹野内豊)。過去に戻ることを選択した乗客たちの物語を描いていく1話完結型のコメディドラマ『素敵な選TAXI』。

松下洸平さんが登場したのは、第2話。

パワースポット「はあと岩」を見に優陽町を訪れた枝分。そこでは、町長の娘・いのりの誘拐事件が起きている真っ只中だった。
「はあと岩」の場所を教えてもらうため、枝分は偶然出会った民宿の主人・平野(仲村トオル)をタクシーに乗せ案内してもらおうとしたところ、いのりが乗った車とすれ違う。それを見つけた平野が慌てて通報し、すぐに事件は解決。
しかし「もしかしたらこれは駆け落ちだったのでは」と思い直した平野が、枝分のタクシーで過去に戻るのだが……。

本作で松下洸平さんが演じたのは、優陽町の交番に勤務する警察官・松原。刑事ドラマを見て、「地元でも大きい事件が起きないか」と期待している警官。
だから顔見知りの平野から、近所のおばあさんの行方不明になってしまった犬を探してほしいと頼まれたときにはがっかり。その割には勤務中にテレビを見るほど、軽いノリの警官です。
ちょっとチャラい、ポップなキャラクターは松下洸平さんには珍しい気がするので、こちらの役もぜひチェックしてみてください。

『素敵な選TAXI』
■放送:2014年10月14日~12月16日 火曜日 フジテレビ系列 22:00~
■キャスト:竹野内豊、バカリズム、南沢奈央、清野菜名、升毅 ほか
■スタッフ:脚本・バカリズム
■公式:fujitv.co.jp/b_hp/sentaxi_r
■視聴できるVOD:U-NEXTFOD PREMIUM

 

 

今後どんな役に挑戦するのか、引き続き注目!

『スカーレット』の八郎さんや『#リモラブ』での青林など、女性に優しいイメージの役を演じていた印象が強いからか、過去作でキレていたり、ドン引きしていたり、ちょっとチャラい印象を受ける役柄を演じていたことは意外かもしれません。

ただ、それだけ幅広い役柄を演じられる実力があるという証拠。今後どんな役に挑むのか、これからも注目していきたい俳優です。

WRITER

  • Togawa Hikari
  •        

  • 女性サイトの編集を経てフリーライターに。女性向けのライフスタイル系記事や、ドラマ好きが高じてレビュー記事を手がけることも多いです。伏線ありの、うまくつくられた物語が大好物。過去のドラマの掘り起こしも大好き。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ